Press "Enter" to skip to content

バレーボールの賭け方やルール、歴史を解説!【スポーツ賭博】

ブックメーカーやスポーツベットなどの言葉を聞く機会が増えてきた方も多いと思います。

海外を中心にスポーツの賭け人気が上昇しています。

バレーボール(Volleybal)へのベットに興味はあるでしょうか?

カジ旅スポーツでは数々のスポーツに賭けることができ、バレーボールも例外ではありません。

日本人の間ではどちらかと言うとニッチなスポーツギャンブルと思われるバレーボールですが、世界を見るとプロスポーツとして活発に活動されており、世界最高峰の舞台でもあるセリエAではスポーツベッティングの対象として高い人気を獲得しています。

最近では、オンラインのブックメーカーを介して賭けを楽しむことが注目されていることからも、カジ旅を利用して日本に居ながら賭けに参加することが出来るのは魅力的ですよね!

この記事では、バレーボールの賭け方や賭ける手順をはじめ、基本ルールや歴史など知っておいて損はない情報を詳しく解説していきます。

すぐにバレーボールベッティングが始められるようになるので、興味のある方はこの機会を逃さず楽しんでみてください。

スポーツウェルカムボーナス

バレーボールの基本ルール

バレーボールは、18m×9mのコートの中央にネットを配置し、左右に分かれた2つのチームが6人対6人でネット越しにボールを打ち合うスポーツです。

「サーブ」と呼ばれる相手コートにボールを打ち込むプレイからゲームが開始され、「レシーブ」や「トス」、「スパイク」といったプレイによって相手コートにボールを打ち返します。

1度相手のコートにボールを打ち返すまで、3回しかボールに触ってはいけないというルールがあるため、「レシーブ」、「トス」、「スパイク」を1回ずつ行って打ち込むのが基本戦略です。

相手のコート内にボールを落とすことができれば得点を獲得、逆にコート外にボールが着地してしまうと相手に得点が入ります。

着地した時点で1つの流れが終了し、再び「サーブ」からゲームが始まります。

25点を獲得することで1セット勝利、3セット先取すると試合の勝者となるルールです。

バレーボールのポジション

バレーボールのポジション解説

バレーボールは1チーム6人が出場して戦うスポーツです。

その6人は前衛(フォワード)と後衛(バック)の2つに分けられ、さらにレフトやセンター、ライトとして区分されます。

自チームがサーブを行うごとに右回りでポジションをローテーションしていくため、配置されるポジションは一定ではありません。

また、出場する選手にはアタッカーやセッター、リベロといった役割が与えられます。

それぞれの役割を簡単に解説すると以下の通りです。

  • アタッカー:スパイクを打ち得点を獲得する攻撃の要
  • セッター:アタッカーへのトス供給源となる司令塔
  • リベロ:レシーブやトスを専門とする守備のスペシャリスト

この中でも、リベロという役割は守備専門なので、得点を獲得することがほとんどない特殊なポジションです。

そのため、男子・女子ともに背の高い選手が起用されるバレーボールですが、リベロの選手は比較的俊敏性の高い背の低い選手が起用されます。

カジ旅で賭けられるバレーボールリーグを紹介

この章では、カジ旅で賭けることができるバレーボールリーグを紹介していきます。

世界中で開催されているバレーボールのプロリーグにベットすることができますが、開催国によってリーグ戦が開催される期間が異なります。

そのため、カジ旅でも時期によって賭けることができるリーグが異なる点には注意が必要です。

カジ旅で賭けられるバレーボールリーグ

世界中で開催されている主なバレーボールリーグは以下の通りです。

  • ヨーロッパチャンピオンシップ(国対抗)
  • イタリア(セリエA)
  • ブラジル(スーパーリーガ)
  • フランス(ナショナルリーグ)
  • 韓国(韓国Vリーグ)
  • ロシア(スーパーリーグ)

筆者がこの記事を執筆した2021年8月現在では、ヨーロッパチャンピオンシップや韓国Vリーグ、ロシアスーパーリーグが開催されていましたよ!

ちなみに世界最高峰リーグであるセリエAは9月~3月にかけて開催されます。

賭けたいリーグが明確なら、その期間を狙ってプレイするのもありでしょう。

バレーボールに賭ける手順を画像を使って解説

バレーボールに関する基本ルールや歴史を知っていただけたと思いますので、続いてカジ旅で実際に賭ける手順を解説していきます。

画像を使いながら1つ1つ解説していくので、この記事を見ながら一緒に操作していきましょう。

スポーツベッティングのアイコンをクリック

まずはカジ旅にログインして、上部にあるタブからスポーツベッティングのページに移動します。

バレーボールのアイコンをクリック

次に左側にあるスポーツの一覧から「バレーボール」を選択しましょう。

任意のバレーボールリーグを選択

すると賭けられる試合や世界中のリーグが表示されるので、あなたの興味のある項目を選択してください。

国内リーグだけではなく、国対抗のヨーロッパで開催されているバレーボールチャンピオンシップの男子リーグや女子リーグにもベットすることが可能です。

ハンガリー対クロアチア

今回はチャンピオンシップの女子リーグ「ハンガリー対クロアチア」を選択しました。

ベッティングオプションを選択

試合を選択すると、賭けることができる項目が一覧で表示されます。

この中からベットしたい賭け方を選択します。

ベッティングスリップに金額を入力

今回はハンガリーが勝つ方に10ドルベットします。

賭けたい項目をクリックすると、自動的に右側にベットストリップが表示されるので、任意の金額を入力し最後に「ベットする」をクリックして完了です。

マイベットを確認する

ベットした履歴は左側のタブにある「マイベット」から確認することができます。

ここでは進行中の賭けから、すでに終了した賭けの勝敗まで全てを確認することができるので、ベットストリップで賭けが正式に承認されているか1度確認してみるといいでしょう。

バレーボールの基本的な賭け方

バレーボールにも他のスポーツと同じように数多くの賭け方が用意されています。

  • マネーライン
  • ハンディキャップ
  • トータル

それぞれの賭け方について詳しく確認していきます。

マネーライン

マネーラインは試合の勝敗を予想する一般的な賭け方です。

スポーツベッティングの経験があまりない方は、まずマネーラインの賭け方から実践していくのがおすすめです。

勝者(試合全体や各セット)

勝者(試合全体や各セット)

勝者は試合全体の勝利チームや各セット別の勝利チームを予想する賭け方です。

バレーボールは3セット先取のため、最大5セットを戦います。

試合全体の勝敗は、チームの実力に左右される部分が大きいですが、各セットごとの勝敗は試合の流れも重要なポイントとなるため、単純な実力だけでない予想ができる賭け方です。

1セットのみ勝つ(各チーム)

1セットのみ勝つ(各チーム)

1セットのみ勝つは、どちらかのチームが1セットだけ勝利して試合が終了することを予想する賭け方です。

3セット先取のため、試合結果は3-1となります。

つまり、予想したチームが負けることを意味しているので、対戦チームに少し実力差があるような場合に賭けると有効です。

2セット勝つ(各チーム)

2セット勝つ(各チーム)

2セット勝つはどちらかのチームが2セット勝利するかを予想する賭け方です。

2セット勝利して試合が終了しているということは、1セットのみ勝つと同じように予想したチームは負けていることを意味します。

両チームの実力が拮抗しているものの、対戦成績などから惜しくも負けてしまうという結果を予想するときに賭けてみたい賭け方です。

ハンディキャップ

ハンディキャップは、試合のスコアにハンデを設定する賭け方です。

ハンデをつけることによって、実力差のあるチーム同士の試合でも拮抗した賭けが楽しめます。

ポイントハンディキャップ(第1セットのみもあり)

ポイントハンディキャップ(第1セットのみもあり)

ポイントハンディキャップは、総得点に対してハンデを設定する賭け方です。

例えば、「ブルガリア-14.5」に賭けた場合、ブルガリアの総得点から14.5点を差し引いた点数でも、対戦相手より多く得点していれば配当を獲得できます。

また、第1セットのみを対象としたポイントハンディキャップの賭け方もあり、第1セットの点数にハンデを設定して得点が高い方を予想します。

トータル

トータルは合計得点数を予想する賭け方です。

合計ポイント数(第1セットのみもあり)

合計ポイント数(第1セットのみもあり)

合計ポイント数は試合を通じて両チームがどれくらい得点するかを予想する賭け方です。

2つのチームの得点を合計するため、実力が拮抗しているチーム同士の試合では得点数が多くなる傾向にあります。

逆に実力差のあるチーム同士では、一方的な展開となり得点数が少なくなります。

第1セットオッド・イーブン

第1セットオッド・イーブン

第1セットオッド・イーブンは、第1セットの得点数が奇数なのか偶数なのかを予想する賭け方です。

両チームの得点数を合計した数字が結果となります。

バレーボールの歴史

バレーボールは、1895年アメリカのウィリアム・G・モーガンという人物によって考案されたのが起源です。

もともと「ミントネット(ミントもどき)」と呼ばれていましたが、ボールが地面につく前に打ち返すというテニスのボレーから「バレーボール」と表すようになったと言われています。

3回以内のタッチで相手コートに打ち返すというルールを最初に適用したのはフィリピンで、触れることができる回数制限を用いることによって競技としてのスポーツに進化していきます。

1917年にはアメリカでも適用され、今でも変わらず唯一無二のルールとして採用されています。

バレーボールベッティングをプレイしよう!

この記事では、カジ旅スポーツでプレイできるバレーボールベッティングについて詳しく解説してきました。

最後まで読んでいただいたあなたは、ルールをはじめ、ポジションや歴史などバレーボールの基本事項をご理解いただけたと思います。

しかも、賭ける手順や賭け方まで画像を使いながら解説したので、すぐにでもベットを楽しむことができますね。

最後にベットするまでの手順を簡単に振り返ります。

  1. カジ旅にログインしスポーツベットのページに移動する
  2. バレーボールを選択して賭けたい試合を探す
  3. 表示される一覧から賭けたい項目を選択する
  4. ベットストリップで賭け金を設定してベットを完了する

初めての方でも、わずか4ステップで賭けが完了するので難しく感じることはありません。

ベットした履歴は、「マイベット」というページで確認することができるので、過去のベットを振り返り勝率を高めていくということにも使えますよ。

バレーボールは、進行中の試合にリアルタイムで賭けられるライブベットも可能です。試合を見ながら賭けを楽しむことができるので、スポーツ好きにはおすすめ賭け方です。

今回バレーボールベッティングについて知ることができたので、この機会に1度プレイしてみませんか?

オンラインカジノのカジ旅ではバレーボールのみならず様々なスポーツ賭博を提供しています。

スポーツギャンブルは海外でも大人気です。

賭けるスポーツによっては選手個人にベットできる場合もあり、楽しみ方は無限大です!

ぜひチェックしてみてくださいね!

カジ旅スポーツバナー

【こちらの記事もおすすめ】

コメントを残す