Press "Enter" to skip to content

ブックメーカー投資がアツい?!スポーツベッティングで稼ぐとは?

スポーツベッティング」に賭けをして勝利金で稼ぐ方法こと、いわゆる「ブックメーカー投資」が密かにブームになっていることをご存知でしょうか?

ここ数年、ブックメーカーがたくさん日本に進出しています。その背景があり、ブックメーカー自体が日本に浸透してきています。ブックメーカーの人気が高まったからこそ、このように「投資」する人たちが出てきたのでしょう。

しかしながら、賭博であるブックメーカーによるスポーツベッティングと「投資」という言葉がセットになって、一人歩きしてるこの言葉。違和感ありますよね??

そこで、今回はこの「ブックメーカー投資」という言葉にスポットライトを当てて、その言葉が意味する真相を解明していきますので、最後までお楽しみ下さい♪

カジ旅ウェルカムオファー

ブックメーカーに投資とは?

ブックメーカーに投資とは

ブックメーカーというのは、主にスポーツの試合を予想して、BETしていく賭け事を提供しているサービスのことを指します。そもそも、ブックメーカーで賭けをすることは、「投資」ではありません。そのため、インターネットで出回っている「ブックメーカー投資」という言葉には、違和感を感じます。

大前提として、ブックメーカーは、純粋にスポーツやレースに賭けをして楽しむ「賭博」として、サービス提供しています。「絶対儲かる」とか「短期間で稼げる」なんて言葉は鵜呑みにしないで下さい。

「ブックメーカー投資で絶対儲かる方法を〇〇円で特別販売!」や「ブックメーカー投資で短期で稼ぐ方法を月額○円で教えます」 など販売している業者には、気をつけましょう!

実際問題は、ブックメーカーは「投資」ではないけれど、ブックメーカーで実際儲かっている人はいます。一瞬で大金を手に入れたプレイヤーは、世界中にたくさん存在していますよ♪

それは事実なので、そういう事例もあることから諸説ありますが、「ブックメーカーは稼げる」とうイメージがつき、悪い人たちによって「ブックメーカー投資」という言葉が勝手に作られたと言われています。

ブックメーカー投資が一人歩きした背景

2008年頃に、世界中でブックメーカーの攻略方法として、「アービトラージ」というものが出回りました。この攻略法は瞬く間に「必勝ノウハウ」として広がりました。

アービトラージ自体は元々、金融市場の売買や物品の取引等で実際に用いられていた手法です。どんな手法かというと、本来同じ価値を持つものが別の場所で一時的に価値が異なることを利用して、安いところで買って高いところで売る、その差額で儲けるという方法です。

もちろん、こんな盲点をつく方法がずっと放置されるわけがありません。現在はブックメーカー側の整備が進み、アービトラージは全面禁止となっています。

この手法がそもそも投資界隈の手法だったこともあり、この「アービトラージ」=「ブックメーカー投資」といつの日か呼ばれることとなり、その言葉が一人歩きして、現在に至ります。

ということで、「ブックメーカー投資」という行為は存在しないものとして、受け取って下さい。 ただ、「ブックメーカーで稼ぐ」ということは、不可能なことではないということも、同時に認識してください。

ブックメーカーのルールや特徴をしっかりとらえて、正しい知識をつけた上で、ブックメーカーのことを理解して下さい。

ブックメーカーの攻略

ブックメーカー

ブックメーカー投資は、存在しないということがわかったところで、現実的にブックメーカーを使って稼ぎたい人たちは、どうしたら良いのか? ここから具体的に説明していきます。

あくまでも、ブックメーカーはスポーツやレースの勝敗を予想してBETする「賭博」の一種だということを認識した上で、読み進めて下さい。

ブックメーカーを選ぶ

これをしないと始まらない!

まずは、ご自身が使う「ブックメーカー」を選んで登録しましょう。オンラインカジノのイメージが強い「カジ旅」ですが、実は「カジ旅スポーツ」というブックメーカーのサービスを近日中に公開予定です。

カジ旅に登録すると、今らな初回特典をたくさん用意していますので、ぜひご登録下さい♪

カジ旅バナー

カジ旅スポーツ含めて、「ブックメーカー」を運営する企業は海外の会社になりますが、グローバル化が進んでいるおかげで、日本語でスポーツベッティングが出来るようになっていますし、入出金もスムーズに出来るので、安心して始めることが出来ます。

ブックメーカーの特徴

ブックメーカーとは、スポーツやレースの勝敗を予想して、そこに賭けるのですが、その取り扱いスポーツ数やレース数は、計り知れないほどの数があります。

世界中のサッカーや野球の試合はもちろんのこと、ハリウッドの音楽ショーで受賞する俳優を予想するなど、エンターテイメントを網羅しているところも楽しめるポイントとなっています。

リアルな試合状況を配信しており、試合展開の途中でオッズが変更することもあるので、試合展開に合わせて間違いなくエキサイティングすることでしょう!!好きなスポーツを選んでもいいですし、穴場な試合を見つけて賭けても良いでしょう。

このように、単純にスポーツ試合にBETするだけではなくて、たくさんの方法と種類の中からBETできて楽しむことができるのが、ブックメーカー最大の特徴です。

ブックメーカーに賭ける前にデータ収集

データ収集

先ほどの特徴の説明で申し上げたように、すごい数の試合とルール、オッズの掛け合わせでBETするのがブックメーカーの特徴です。そのため、何でもかんでもBETしても勝率を上げることはできません。

重要なのはデータを収集して、分析することです。

考え方は、競馬や競輪などに似ているかもしれません。オッズが高ければ当たる確率は低いですね。オッズが低ければ、人気がある証拠なので、過去に勝っていることがわかります。

オッズが低すぎても稼ぐのは難しいし、オッズが高いものは勝つ確率が低いということになるので、そのちょうど良さそうな試合を狙いにいく必要があります。

穴場の試合で当てた場合、一試合で大金を手に入れることも可能ですし、オッズは低いけど、着実に予想を当てて、少しずつ稼ぐことも可能です。全ては試合が終わるまで、誰も真実を知ることができません。

自分の賭ける試合に、自分なりの勝てる根拠を探し出すことが重要です。それが例え外れた場合でも、そのデータもしっかりと残しておいて、次に繋げるのもブックメーカーを攻略するコツのひとつだと言えます。

ブックメーカーを投資として捉える!自分ルールを作る方法

ルール

ブックメーカー投資は存在しないと先ほど言っていたのに、このタイトルは何?と思った方もいらっしゃいすよね!笑

ブックメーカー投資は存在しませんが、さきほどのブックメーカー攻略で説明した通り、データを収集しながら確率論を用いて、投資のこどく定期的にBETしていき、予想の的中率をを上げていくことは不可能ではありません。

専業プロベッターと呼ばれる、スポーツベッティングだけをして稼いでいる人がいるくらいですからね!ブックメーカーを投資として自分の中で捉えて実践していくのは、悪いことではないでしょう。

そのためには自分なりのルールを作り、そのルールからブレないようにBETしていくことが大切になります。統計的に勝ちやすいオッズや試合等々を分析して、自分なりの勝てる条件というのを導いていきましょう。

定額を賭ける

まず、自分ルールで賭けるときに大事なのは、定額を賭けることです。「月に〇〇円予算で毎日〇〇のスポーツ試合に〇〇試合分賭けていく」といったような感じです。

例えば、月10万円と予算を決めて、30日間あるとして、1日3333円をサッカーの試合のオッズ1.2倍の3試合に1111円ずつ賭けると決めて、その統計をとります。それで賭け金が増えたり、ときにはマイナスになったりする時もあるでしょう。その統計をとにかくデータとして残していきます。

自分なりの法則、ルールを設定しておき、その中でベッティングをこなすのです。場数を踏めば踏むほど、勝率が高いデータが蓄積していきます。「データをとって終わり」ではなく、そのデータをしっかりと分析して、「勝ちやすい」法則を自分なりに導きましょう!

ブックメーカー必勝法などのきちんとしたものはないので、どんどんベッティングをこなして、データを収集して統計学として「勝ちやすい」を見つけていくことが、勝率を上げる唯一の方法と言えるのではないでしょうか?

ブックメーカー分析の仕方

分析こそが、勝率を上げる唯一の方法とお伝えしましたが、ではどのようなデータを分析すればいいか少しお伝えしておきます。

分析するスコア

ー勝敗

ー得点

ー点差

ー試合の進行によって変わってくる結果(前半や後半、セット数など、どこで誰が得点を入れたかなど)

これらをデータとして残しておきます。もし、ブックメーカーを開始する前からの試合データが他のスポーツサイト等でも情報が取れるようであれば、それもデータとして参考にしましょう。

これらを分析した上でオッズが高い、低いを見て、最終賭けを決めるようにする順序がオススメです。なぜなら、初心者はオッズが低ければ、勝つんじゃないか??と単純に考えがちです。

もちろん、それは勝ちやすいから人気があり、オッズの高さにも表れますが、そこに根拠はありません。従って、自分なりの「根拠」を分析によって探すのです。

「勝ちやすい自分なりの法則」を見つけ出し、それに従う方法が実に根拠となり得ます。

ブックメーカーでスポーツベッティングを実践する

先ほど、カジ旅スポーツをご紹介しましたが、カジ旅スポーツは大手オンラインカジノ「カジ旅」内で展開するサービスなので、カジ旅に登録すれば、今後オンラインカジノもスポーツベッティングもどちらも楽しめるサービスとなっております。

スポーツベットだけでなく、インターネットでプレイできる様々な賭け事に興味がある人は、ぜひ「カジ旅」にご登録下さい!

カジ旅ウェルカムオファー

カジ旅スポーツへの入出金

カジ旅スポーツがご利用頂けるようになった場合でも、通常と変わらず便利な入金や出金方法を様々な種類から選ぶことができます。そのため、ブックメーカー初心者でも簡単にスポーツベッティングを始めることが、可能です♪

【入金】 ークジレットカード(VISA/Master Card) ーecopayz ーVenus Point ー仮想通貨

【出金方法】 ーecopayz ーVenus Point ー仮想通貨

カジ旅スポーツの特徴

カジ旅スポーツの最大の特徴は、ベッティングをしながらRPGの冒険を楽しめること!カジノ業界でもすごく珍しいタイプのサービスです。

アバターとして好きなキャラクターが選べたり、RPGを楽しむ王国を自分で選択することができます。王国は、「カジパン王国」「宝の島」「財宝の砦」「神話の山」の4つがあります。どの王国からも始めることができます。

ちなみにカジパン王国は、初心者向けに作られたものです。 ベッティングに応じてPGRの物語も進めることができ、様々な敵と闘って宝箱のアイテムをゲットできたりします。

PRGで得た特典によっては、カジ旅でもカジ旅スポーツでも使うことができます。

カジ旅スポーツの賭け条件

カジ旅スポーツの長所は、上記の特典だけに留まりません。

カジ旅スポーツでの賭け条件は10倍を予定しています。賭け条件というは、ボーナスマネーの何倍賭けなければ出金できないとうシステムのことで、どのブックメーカーにも設けられています。

通常、15倍、20倍、25倍なんていう賭け条件のブックメーカーざらにある中で、良心的な賭け条件となっております。賭け条件は時期やキャンペーンによって異なることもあるので、スポーツベッティングを行う前に、必ず公式サイトをチェックするようにしましょう。

ブックメーカー投資がアツい?!スポーツベッティングで稼ぐとは?

ブックメーカー投資がアツい?!スポーツベッティングで稼ぐとは?をテーマにお届け致しましたが、いかがだったでしょうか?

「ブックメーカー投資」という言葉を深堀り下げれば、下げるほど奥が深かったですね!ブックメーカー投資という存在はないので、悪徳業者には気をつけ、自分なりの勝率あげる方法を導き出し、スポーツベッティングをお楽しみ下さい♪

カジ旅バナー

コメントを残す