Press "Enter" to skip to content

eスポーツ「カウンターストライク」の賭け方を解説!

今や世界的に楽しまれているeスポーツは、スポーツ競技の中でも人口上位に輝きつつあります。そんなeスポーツで、普通のスポーツと同じようにベッティング(賭け)を行って、ゲームをさらに楽しんでいる方も増えています。

この記事では、eスポーツとはなにか、eスポーツでも根強い人気を誇る「カウンターストライク」について紹介し、オンラインカジノのカジ旅で実際に賭ける手順を解説します。

スポーツウェルカムボーナス

eスポーツとは

eスポーツ(Esports、イースポーツ)とは、エレクトロニック・スポーツの略で、競技化されたコンピューターゲームを指します。簡単にいえば、eスポーツとは競技性の高いオンライン対戦ゲームです。

競技人口が増えた背景には、パソコンやスマホがあれば気楽に参加できるメリットがあり、eスポーツに参入する人も年々増加傾向です。

そんなeスポーツにはさまざまなゲームタイトルがあることが特徴です。

中でも、「eスポーツ」という言葉が生まれる前から席巻していた「カウンターストライク」シリーズは、ゲーマーからの根強い人気を誇っています。

eスポーツの「カウンターストライク」とは?

1999年に登場したカウンターストライクは、「eスポーツ」という言葉が日本で流行りだす2018年頃よりも前から人気を集めていました。

2012年になって「カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike: Global Offensive、CS:GO)」という新しいシリーズが発表されました。eスポーツのCS:GOは、​​5人のテロリスト(攻め)と、5人のカウンターテロリスト(守り)によってチーム同士で争う対人FPSゲームです。

いくつかのゲームモードがあるものの、CS:GOのeスポーツ大会では主に爆破モードが主流です。

爆破モードのルールは、テロリスト側(攻め)は制限時間内に相手の陣地へ爆弾を設置して爆弾が爆発するか、相手を全滅させれば勝利。カウンターテロリスト側(守り)は制限時間が過ぎるまで陣地を防衛するか、相手を全滅させれば勝利となります。

15ラウンドが経過すると攻守を交代して、先に16ラウンドを先取したチームの勝利です。

その後マップを入れ替え、先に2マップ分勝利を重ねたチームが最終的な勝利を飾ります。試合時間が長引くことも多く、中には勝敗が喫するまで5時間以上戦い続けたゲームもあります。

一方、肝心の試合内容はほんの一瞬で勝負が決まってしまうこともあるため、観戦者も手に汗握る緊張感を味わえるのも楽しさのポイント

お互いの密な連携と確かなエイム力が必要不可欠で、ラウンドごとにどのような装備を買うのかといった戦略性も求められます。

カウンターストライクは根強い人気を誇るゲームタイトルの1つで、似たようなゲームシステムがさまざまなFPSゲームに採用されているのも特徴です。

現在では競技性の高いゲームとして、ValorantやOverwatch2といったFPSタイトルが増えつつあるものの、いまだにCS:GOは多くのゲーム人口を確保しています。

そのような背景から、現在でもeスポーツシーンでさまざまなカウンターストライクの大会が開催されています。

カジ旅スポーツバナー

eスポーツシーンで行われるカウンターストライクの大会例

eスポーツの興行シーンではさまざまな開催主が大会を主催しています。

しかし、現状eスポーツとして日本国内だけでカウンターストライクが興行されることは少なく、世界全体で見るとEUなど北欧諸国のユーザーが多数を占めているのも事実です。

大企業のスポンサード大会から個人が行うコミュニティ大会までさまざまなタイプがあるものの、ここでは優勝賞金を含め、世界的に注目度の高いCS:GO大会例をご紹介します。

CS:GO Major

CS:GO Majorは、カウンターストライク:グローバルオフェンシブだけの大会で、発売元であるValve Corporationが主催しています。

トーナメント形式で多くのチームが出場しており、多額の賞金プールも相まって注目度の高い大会の1つです。

ROG MASTERS

Republic of Gamers (ROG) ブランドを提供するASUS主催のCS:GO大会です。

2021年には31,800 米ドルもの優勝賞金が用意されており、参戦可能な条件も広いことから高い注目を集めています。

ESL

Electronic Sports Leagueとして、2000年代からすでに様々なeスポーツ大会を主催。

大会では多くのeスポーツタイトルをはじめ、ESL Pro League杯などCS:GOの大会も開催しています。人気度も高く、“カジ旅”でもベッティング可能なため、要注目なコンテンツの1つです。

IEM

Intel Extreme Mastersは、インテルがスポンサードする世界最大規模のeスポーツ大会。

前述したESLとのコラボにより、CS:GOをはじめさまざまなeスポーツ大会が開催されています。

ESEA

E-Sports Entertainment Associationは、グローバルでカウンターストライクの大会を運営している企業の1つ。

大会運営のほかにアンチチートプログラムを通した専用日本サーバーも提供しており、CS:GOの強豪たちが集う場所でもあります。

WePlay Esports

We Play!でも知られるeスポーツ大会で、Counter-Strike以外にLoLやDota2などの大会が主催されています。

2019年からCS:GOのeスポーツ大会を開催するようになるなど、カウンターストライクの歴史の中では新参の大会です。

MateCrate

UNITED Pro Seriesでも知られる世界大会を主催しており、優勝賞金のあるeスポーツ大会を多く開催しています。

高品質ストリームを謳っており、選手のフェイスカメラを含めて臨場感のあるeスポーツ観戦が可能です。

CS:GO(カウンターストライク)で活躍するeスポーツチーム

eスポーツのイメージ画像

eスポーツタイトルとして世界的に人気を集めているカウンターストライクですが、中でもCS:GOの大会で活躍するeスポーツチームをご紹介します。

eスポーツとしてカウンターストライクにベッティングを考えている方は、ご参考下さい。

Natus Vincere

ナトゥス・ヴィンセレ

昨年のIEM Katowice 2020にて優勝するなど確かな実力を誇るチームです。

数々の強豪を打倒し、「CS:GOの中でも最強クラス」とまで言わしめるほどの実力を持つs1mple選手が在籍しています。大会においてMVPに選出された実績も多々あり、今後の活躍が期待されています。

Fnatic

フナティック

世界的に有名なeスポーツチームの1つで、カウンターストライクをはじめさまざまなタイトルの上位に躍り出ています。

CS:GOのeスポーツ大会が開催された初期から参戦しているなど古参チームの1つで、初めて3タイトルを獲得した実績を持ちます。

FaZe Clan

フェイズ・クラン

FaZe Clanはアメリカにあるeスポーツのプロゲーマーチームです。

CoDやPUBG、R6Sなど多くのFPSタイトルで活動しており、小さな大会から大きな大会まで1位を総ナメすることもあった有力なチームです。

Team Vitality

チーム・バイタリティ

HLTVによる2020年CS:GOトッププレイヤー調べで1位にも輝いたZywOo⁠選手が在籍するフランスのチームです。

レインボーシックスシージなどさまざまなタイトルのチームを運営しており、カウンターストライクを含む多くのFPSタイトルで上位に輝いています。

G2 Esports

G2 eスポーツ

G2 Esportsはドイツ・ヨーロッパで活動するeスポーツチームの1つです。

2021年に開催されたIEM Season16では惜しくもNatus Vincereに敗退して2位となったものの、確かな実力からいまだにCS:GO界隈で人気を集めています。

Team Solo Mid

チーム・ソロミッド

通称TSMとも呼ばれるTeam Solo Midはアメリカで活動するeスポーツチームで、長い歴史を誇ります。

残念ながら2017年を最後にCS:GOでの大会活動を停止してしまったものの、近年になって新しくCS:GO部門を立て直すと噂されています。

Astralis

アストラリス

Astralisはデンマークのeスポーツチームで、2016年創立と比較的歴史が若いです。

一方で、2019年のCS:GO Majorでは見事1位、2020年のIEM Season16では3位と好成績を残しており、新進気鋭のプロゲーマーチームとして注目を集めています。

カジ旅スポーツバナー

カジ旅eスポーツでCS:GOに賭けてみよう!

それでは、eスポーツのカウンターストライクでベッティング(賭け)をしてみましょう。

今回はカジ旅を使って、実際に賭けをする手順やその結果をご紹介します。

ESL Pro Leagueにて、Fnaticにベッティング!

eスポーツへ賭けをするには、まずカジ旅へログインをしてスポーツのタブからカウンターストライクを探します。

カウンターストライクの賭け方トップ

すると、画面中央に直近で行われる予定の試合スケジュールが表示されます。

今回はちょうど試合が開催されていたため、中央の「ESL プロリーグ FaZeClan VS Fnatic」をクリックして詳細を開きます。

カウンターストライクで賭けたい大会を選択

FaZeClanとFnaticはどちらも強豪チームとして知られていますが、パワーランキングではFaZeClanが比較的上位との情報も。

しかし、現在の試合状況やオッズを見てみると、Fnaticにベットが集まっていることがわかります。そのため、ひとまず最終的に勝利を重ねるのはFnaticと予測してベッティング。

Fnaticが勝つ方に賭ける

「マップハンディキャップ」も予想してみよう

次に、マップハンディキャップについても予想してみます。

カウンターストライクは1マップ中に16ラウンドを先取したチームが勝利で、先に2マップ分勝利を重ねたチームが最終的な勝者になります。

つまり、ここで「2-0でFnaticが勝つ」とベッティングして的中すれば、追加の勝ち金を期待できます。

Fnatic側にマップハンディキャップをベット

どちらも強豪チームのため、ストレートで勝敗がつくイメージは湧きません。

賭けておくのは辞めておこうかとも考えましたが、今回はお試し。「試合状況を見てFnaticが勝つだろう」という考えのもと、Fnatic側にマップハンディキャップをベットします。

圧倒的な力量差のあるチームなら、ストレート勝ちも含めて予想してみるのもポイントです。一度の試合に対するベットで、安定した賭けをすることができます。

ベッティングしたものは「マイベット」から確認

自身がベッティングしたものは「マイベット」からチェック

一度ベッティングが終了すれば、あとはTwitchやYoutubeなど各配信サイトを経由して、カウンターストライクの試合の行方を観戦するのみです。

自身がベッティングしたものは、左上の「マイベット」からチェックできます。

キャッシュアウトで払い戻しも可能

マイベッドでは試合途中、決定的な局面を迎えるまでなら「キャッシュアウト」を通じて払い戻しを依頼できます。

元本よりは少なくなってしまうものの、賭けに負けて全ロスをせずに済むため、試合の行方が怪しくなった場合は適宜キャッシュアウトしてみるのもポイントです。

カウンターストライクベッティングの結果

今回は、運良く「Fnaticの勝利」「ストレート勝ち(マップハンディキャップ)」の条件が重なり、10ドルベットしたものが約14ドルになって返ってきました。

オッズが低いため1.4倍ですが、堅実に稼ぐイメージをして強豪チームにベッティングを重ねていけば、安定した勝利を掴むことも夢ではないでしょう。

カウンターストライクのeスポーツベットで勝率を高めるには?

eスポーツでベッティングをする方も増えつつある今、「カウンターストライクのeスポーツベットで勝率を高めたい」という方もいるでしょう。

そんなeスポーツベットで勝率を高める手法について、3つのコツをご紹介します。

  1. プロゲーマーに詳しくなる
  2. 堅実に稼ぐ
  3. カジ旅のボーナスを活用する

1. プロゲーマーに詳しくなる

スポーツ系のベットで大切なポイントは、選手やチームなどについて事前に情報収集を重ねることです。

eスポーツのカウンターストライクも同じく、選手のパフォーマンスやチームごとの勝率を見比べてみることで、eスポーツベットの勝率を高めることができます。

「情報収集するための時間がなかなか確保できない」という場合は、各大会の順位をチェックしてみるのも1つのポイント。直近の大きな大会で好成績を収めているチームなら、比較的ベッティングでの勝利もしやすくなります。

開始前のベット率で比較する手法もありますが、ことeスポーツに限っては下馬評通りに進まないこともあるため要注意です。

2. 堅実に稼ぐ

eスポーツのベッティングで重要なポイントは、「元手をマイナスにしない」という点です。

たとえば、カウンターストライクではeスポーツチームの中でも強弱が分かれており、直近の大会で1位~3位を獲得しているような強豪は安定した勝率を誇っています。

勝率の高いチーム同士が戦う時はあえてスルーをする」「明らかな力量差のあるチームのときは低オッズでも賭けてみる」といった具合に、確実に勝てそうだと感じられる時以外はベッティングしないのも勝率を高めるコツです。

また、実力差の激しいチームは勝敗だけでなく、マップハンディキャップ(勝利マップ数で差が生まれること)で堅実に稼ぐこともできます。

3. カジ旅のボーナスを活用する

eスポーツでベッティングの出来るオンラインカジノは、新規登録ボーナスでフリーベッドのボーナスが用意されていることも多いです。

たとえばカジ旅では、総額500ドルものウェルカムボーナスが利用できるほか、キャンペーンを利用すれば軍資金をお得に増やすことができます。

eスポーツへの造詣を深めて、カウンターストライクの知識を蓄えて堅実な賭けをすれば、着実に軍資金を増やしていけます。そんなプレイに合わせて、カジ旅のボーナスを活用すれば、初期から稼げる確率を高められるのは間違いなしです。

カウンターストライクなどのeスポーツにベッティングすることを考えている方は、この機会にぜひカジ旅のボーナスを利用してみて下さい。

カジ旅でeスポーツのカウンターストライクにベットしよう!

この記事では、eスポーツのカウンターストライクとは何か、メジャーな大会やチーム、賭けるコツについてご紹介しました。

カジ旅では、ESLやMateCrateなど多くの大会に賭けられます。開催時期が大会ごとに異なるためスケジュールは要チェックです。

今回は強豪同士の試合勝敗を予想してベッティングしましたが、eスポーツのベッティングはチームごとの特徴、マップの強弱や相性について把握しているだけでも賭けの勝率を高められます。

ゲームがどれだけ優位に進むのかなど、eスポーツのカウンターストライクに対する知識によって、ベッティングをより有利に進められることは間違いありません。

もしeスポーツの知識に自信があったり、カウンターストライクのプロシーンに詳しかったりする場合は、カジ旅のウェルカムボーナスキャンペーンと合わせて挑戦してみてくださいね。

軍資金集めの負担を抑えつつ、賭けで堅実な勝利を目指しやすくなるでしょう。

カジ旅スポーツバナー

【おすすめ関連記事】

コメントを残す