Press "Enter" to skip to content

eスポーツ(e-sports)の種目・賞金・プロゲーマーゲームを徹底解説

ここ数年で、テレビやインターネットで騒がれるようになってきた「eスポーツ(e-sports)」!

皆さんはこのeスポーツ(e-sports)の存在を知っていましたか?賞金1億円チャンピオンシップ世界大会…など、スケールの大きい言葉が飛び交う界隈で有名ですね!

「eスポーツ」の競技人口は年々右肩上がりで、近年では子供が憧れる職業なんかにもランクインするほどの人気ぶりです。

そこで今回は、eスポーツ(e-sports)種目やeスポーツ(e-sports)の賞金、プロゲーマーの今後の展望に焦点を当てて解説していきます。

カジ旅ウェルカムオファー

eスポーツとは

eスポーツを深く知るためには、まずeスポーツの概要について紐解いていきましょう。

eスポーツの概要の要点は下記の3つです。

  • eスポーツとは?
  • eスポーツの由来
  • eスポーツの歴史

それでは一つずつご説明していきます。

eスポーツとは?

eスポーツとは、テレビゲーム・ビデオゲーム・インターネットゲームを用いて対戦する競技のことです。

eスポーツで賞金を稼ぎながら生計を立ててる人たちが「プロゲーマー」です。

プロゲーマー同士がゲームごとにタイトルを争いながら対戦していくのが、eスポーツの流儀です。私たちが普段観戦するスポーツマッチと同様で、eスポーツも観戦者として楽しむことが近年人気になってきています。

その証拠に、Youtubeで世界一の登録者を持つチャンネルは、「ゲーム実況」と呼ばれるジャンルです。

このように、ゲームをプレイする側も人気、ゲームを観戦するのも人気で、その地位は益々上がっていく一方です。

eスポーツの由来

eスポーツとは、英語で「e sports」と書きます。

Electronic sports(エレクトロニック・スポーツ)を省略した言葉ですが、
この「e sports」が正式な競技名として精通しています。

ゲームを通して対戦し、戦いを制した者に賞金や称号が与えられるため、通常のスポーツと同じ感覚で楽しめます。

そのため、eスポーツの勝敗を予想してベットすることも人気が高まっています。

eスポーツの歴史

70年代初頭に、アメリカのスタンフォード大学でゲームの大会が開かれたのが、eスポーツの始まりとされています。

高度成長と共にテレビゲームは普及し、ゲームをするということは生活の一部となりました。

90年代後半になり、Windows95の出現と共にPCを所有する人が増え、インターネットの速度も早くなったことから、急激にゲームプレイヤー人口が増えていきました。

それに伴い、大会やイベントの数も徐々に増えていき、今では名声ある有名企業がスポンサーを務めるまでに発展していきました。

⇓スポーツベットについての詳しい記事は、こちら⇓

eスポーツの種目紹介

eスポーツの種目

ここまで、eスポーツの概要についてお伝えして参りました。ここからは、eスポーツの種目をテーマに解説していきます。

eスポーツの有名種目には、下記のような種類があります。

  • シューティングゲーム
  • 格闘ゲーム
  • MOBAゲーム(マルチプレイヤー オンラインバトルアリーナ)
  • スポーツゲーム
  • レーシングゲーム
  • カードゲーム

それでは1種目ずつ解説していきます。

シューティングゲーム

eスポーツが爆発的に人気が出たのも、このシューティングゲームの普及による広がりと言われています。

1人視点でのゲームスタイルをFPS(First Person Shooter)と呼びます。また、第三者視線をTPS(Third Person Shooter)と呼び、種目も分けて考えます。

シューティングゲームは観戦者も多いため、大きな大会でプレイされることもしばしば。

そのため賞金はかなり高く、ワールドカップ試合なども催されています。

格闘ゲーム

リアルスポーツの世界でも人気な種目は、eスポーツ界でも比例して人気があります。その一つがこの「格闘系ゲーム」。

コマンドの入力によって相手への攻撃力や打撃力が変ります。防御も、またコマンド入力のスピードによって変化するため、スキルがものを言う種目です。

世界レベルのスキルを見たくて、eスポーツ大会ではお客さんをたくさんのホールに集めたりする集客力のある種目です。

MOBAゲーム(マルチプレイヤー オンラインバトルアリーナ)

急に聞きなれない種目が入ってきましたね。これは、最初にご紹介したシューティング系ゲームから派生したジャンルの種目となります。

5vs5や3vs3のチーム戦で相手の拠点を制圧するゲームがMABA(マルチプレイヤー オンラインバトルアリーナ)に分類されいます。

いわば、シューティングゲームの団体戦ということろでしょう。

スポーツゲーム

こちらはリアルなスポーツを題材としたゲーム種目です。有名なゲームタイトルから、リアルスポーツをバーチャル化したものまで幅広く揃っています。

一定のブックメーカーでは、このリアルスポーツをバーチャル化した種目にベットすることが可能です。

カジ旅のeスポーツベット

カジ旅では、「カジ旅スポーツ」の中でeスポーツ種目にベットすることができます。

特に、バーチャルスポーツは人気の種目!

その他、通常の人気スポーツベットもできるので、ぜひ一度ご登録してチェックしてみてください。

レーシングゲーム

こちらの種目も日本では昔からあるゲームの種類になりますが、最近のeスポーツのレーシングは進化しています!

リアルなレーシングで使われているエンジンに、非常に近づけたエンジンを搭載されたりと、細部まで拘ったゲームが多く存在します。

エンジン音などの効果音もエキサイティングするように巧妙に作られているため、観戦者も白熱して楽しむことができます。

最近では、実際のプロレーサーがeスポーツレーシングに参戦するような動きもあり、話題沸騰の種目のひとつです。

カードゲーム

ゲームの中でカード対戦していく種目となります。

カードゲームといえば、日本では遊戯王のようなリアルなカードを出して対戦するカードゲームが人気あります。

そのような昔から親しまれてきているカードゲームのルールとあまり違いはなく、それをデジタル化したのが、このeスポーツで行われるカードゲームです。

オリジナルデッキを組んで戦略を立てて戦うので、頭脳派なゲームがお好きな人にはおすすめのeスポーツジャンルとなっています。

パズルゲーム

パズルゲームは、今も昔も変わらず愛されているゲーム種目です。

ぷよぷよは、世界大会が開催されるほど人気なパズルゲームとなっています。

対戦式になっていて、相手より素早く複雑なバズルを解き、相手にギミック(仕掛け)を与えてゲームオーバーにできたら勝利となります。

今も昔もルールは変わらないままで、良い意味で進化していない伝統的な種目なので、老若男女問わずに楽しめるジャンルではないでしょうか??

\ブックメーカーおすすめの理由も必見/

eスポーツの賞金と今後のプロゲーマーとゲーム

これまでeスポーツの概要や種目について解説しました。

この先は最も気になっている、eスポーツの大会賞金やプロゲーマーのことをご紹介していきます。

世界規模に比べると、日本国内大会の賞金は多くはないですが、それでも億超えの大会がズラリ!今回は、身近に感じる日本eスポーツの賞金額を比較していきましょう。

eスポーツ賞金(国内比較)

日本における代表的な大会について調査しました。

主なeスポーツ大会は、以下の通りです。

  • カードゲーム「シャドウバース」世界大会
  • PRG「モンスト」アジアチャンピオンシップ
  • シューティングゲーム「荒野行動」チャンピオンシップ

カードゲーム「シャドウバース」の世界大会

日本で行われたこの「シャドウバース」の世界大会は、2019年の優勝賞金は史上最高額(国内)1億1000万円でした!

日本人プロゲーマーの中で、一番稼いだといわれる選手はこちらの種目のプレイヤーです。

PRG「モンスト」アジアチャンピオンシップ

モンスターストライク、略して「モンスト」!あまりゲームについて詳しくない人でも、この名は一度は聞いたことがあることでしょう。

こちらの大会賞金額は、総額1億円

世界大会も頻繁に行われているので、稼ぎたいプロゲーマーとしては強くなりたい種目のひとつです。

シューティングゲーム「荒野行動」チャンピオンシップ

2020年から日本国内で始まったeスポーツ大会の賞金総額は、2500万円

優勝賞金1000万円とその他の賞金金額を合わせて総額2500万円で注目を浴びました。

これまでに紹介してきた大会に比べ、賞金金額は落ちたように見えましたが、歴史が浅いこのゲームにして、この金額は恐るべき事実です。

今後荒野行動の大会賞金金額は、どんどん跳ね上がっていくと噂されています。これからの将来性にかけて注視していくべきeスポーツです。

今後のプロゲーマーとゲームの展望

プロゲーマー

これまでもこの記事で触れてきたプロゲーマーですが、どんどん人気な職業として定着することでしょう。

前章でもお伝えしたように、プロゲーマーが稼げる生涯賞金金額は、リアルスポーツ選手に匹敵…いやそれ以上に稼ぐようになるでしょう。

リアルスポーツより、生まれ持った身体能力の差に関係なくプロになれるため、言ってしまえば誰にでもプロゲーマーになれるチャンスがあるのです!

とはいえ、世界大会に出れられるのは一握りの人だけ。

プロゲーマーまでは到達しなくても、大好きなゲームに関わりながら稼ぎたい!という方は、eスポーツにベットできるカジ旅の「スポーツベット」がおすすめです!

気になる方は「カジ旅」で無料登録して、「カジ旅スポーツ」をご覧ください。

eスポーツ(e-sports)の種目・賞金・プロゲーマーゲームを徹底解説【まとめ】

eスポーツ(e-sports)の種目・賞金・プロゲーマーゲームをテーマにお届けいたしました。

いかがだったでしょうか?eスポーツの種目や賞金、プロゲーマーについて知識が深まったら、ぜひ「カジ旅スポーツ」でeスポーツベットに挑戦してみください。

カジ旅バナー

コメントを残す