Press "Enter" to skip to content

カジ旅 カジノ「バカラ」の遊び方

これを読んで即、カジ旅で華麗にカジノデビュー

♦ バカラ BACCARAT ♦

バカラは超簡単なテーブルゲーム。基本、なーんもしなくていいんです。笑
テーブルゲームデビューに、また、負けを取り戻したい時に最適 !!!

ということで今回はバカラの遊び方をご紹介!


テーブルゲームというと、難しそうで近寄りがたい雰囲気があるもの。

が、そんなことはないのだ!

ランドカジノ、オンラインカジノの一般的なバカラテーブルがこれ。

ライブカジノになるともっとシンプルで解りやすいんだよ!

これを読めば、すぐにテーブルゲームデビューできまっす!


ゲームの流れ

プレイヤーとバンカー、9に近い方が勝利というゲーム。もち、引き分けもあります。
どちらが勝つかを予想する、という超シンプルなゲーム
例えると、フットボールマッチでどちらのチームが勝つか、を予想して賭けるようなもんです。
バカラで勘違いしがちなのが、自分とディーラーの勝負、と思いがち。そうじゃあないんですよ~。
難しそうなイメージのテーブルゲーム、実際バカラをプレイすると「へ?これだけ?!」と思うはず!
ブラックジャックのように決断を迫られることもなし。優柔不断さんにもうってつけ?

<知っておきたい用語>
バンカー BANKER:ディーラーの前にあるカードチーム
プレイヤー PLAYER:自分の前にあるカードチーム
タイ TIE :引き分け
ナチュラル NATURAL :カードが8か9の時の名称

<基本のベット>
ではプレイヤーvsバンカー、勝つと思った方にチップを置きましょ!引き分け、と思ったらタイに置きましょ。
どんな場合でもカードに触れてはダメこわいおっちゃんがでてくるかも、だから!

これはオンライン・ライブカジノのバカラテーブル。シンプルで解りやすいっしょ?
まず、それぞれカードが2枚ずつ配られるよ。


Aは1と数え、10と絵札は0
2から9はその数字のまま     
数字が10以上の二ケタになると
一ケタ目の数字だけを見て勝負!
例)8+7=15➡5とみなします。

ココちょっと難しく感じるかもだけど、プレイするとすぐ理解できちゃうよ!

あとはディーラー任せで9に近い方が勝ち🎵このゲームではプレイヤーがナチュラル9なので即勝ち!

プレイヤー、またはバンカーに賭けていて、タイになると、賭け金は戻ってくる。寛容ですねぇ。
タイに賭けて見事引き分けになると8倍(9倍のテーブルもあるよ)の配当!ここは勘が勝負!
シンプルなゲームだけに、進行も早い!だから見て学ぼうとすると、ついてけないことも。
決断することもなく、ルールに沿ってゲームの勝ち負けが決まるので、後は見守るのみ、なのだ。

以上!!!
を知ってればカジ旅カジノでバカラはプレイできるのだよー。
慣れてくると、3枚目のカードはどうなったら配られるんだ?
バンカーに賭けて勝ったら配当が少ないよね???なんて疑問を持つはず。
フットボールも野球も、ルールを知らず観戦すると楽しさ減ですもんね。
ルールがすっかりわかれば楽しみも興奮も倍増するはず。
もっと知りたい、って方は以下を読んでみて(^^♪

まず配られた2枚のカードに、バンカーかプレイヤー、いずれかがナチュラル(8、9)だと、即ゲーム決着!
両者どちらもナチュラルでない場合は、まずプレイヤーが3枚目を引くかを見るのだ。
この3枚目のカード、個人の意思で引くわけではないのだ。引きたかろうが、なかろうが、下の

決まりによって判断されるのだよ。
プレイヤーの手 6、7 - 引かない ➡  バンカーの手 5以下 - 引く
6以上 - 引かない
5以下 - 引く➡ バンカーの手 7 - 引かない
バンカーの手 6 - プレイヤーの3枚目のカードが6,7➡引く
バンカーの手 5 - プレイヤーの3枚目のカードが4~7➡引く
バンカーの手 4 - プレイヤーの3枚目のカードが2~7➡引く
バンカーの手 3 - プレイヤーの3枚目のカードが8以外➡引く
バンカーの手 0~2 - 引く
まずプレイヤーが3枚目を引くか引かないかの判定のあと、バンカーの判定になるよ。

この場合は、プレイヤーが7だから3枚目は引かない。バンカーは11=1なので3枚目を引きます。計4になって、プレイヤーの勝ち!プレイヤーに賭けてたら賭け金と同額をゲット!
プレイヤーの手が5以下で3枚目を引いた後での、バンカーが3枚目を引くか引かないか、を覚えるのが難しい。長くプレイしてると、自然に覚えてくるので頑張って!


この場合は、プレイヤーの手が0なので3枚目を引きます。そして5がきました。バンカーの最初の2枚の手が5。引き分けになりたいところだけど、バンカー5の手、プレイヤーの3枚目のカードが4~7の場合はバンカーも3枚目を引かないといけないんだな。7が来て、7+5=12=2となりプレイヤーの勝利!
また、バンカーに賭けて勝つと、5%のショバ代(笑)を取られます。
例えば1ユーロ賭けて勝っても95セントしか貰えません。(・д・)チッ ヽ(`Д´)ノプンプン
これは、3枚目を引く条件を考えた時、バンカーが勝つ確率がわずかに、わずかーに高いのだ。
でもほんとにわずかな違いだから、確率は50/50と言ってもいいかな。
プレイヤーに賭けて勝つと賭け金と同額が貰えます。
プレイヤー、またはバンカーいずれかとタイの2か所に賭けることもできるけど、この場合、タイにならなかった場合は没収されるので、あまり賢い賭け方ではないかなぁ。

<アドバイス>
バカラは一番ハウスエッジ(控除率・カジ旅側の取り分)の低いテーブルゲームなのだ!
これは、勝つ確率が他のゲームにくらべて高い!!!んですよー。

ワタクシもBJでヤラれた後、バカラで取り戻したことがありまーす(^^♪
テーブルゲームに参加する前に、最低/最高ベット金額という表示がテーブルにあるので、チェックして。

そうしないと「最低10ユーロ賭けてください」「すんません、帰ります(-_-;)」ってなことになります。
知ってる人も多いでしょうが、どんな場合もバカラではカードには触れてはだめよ。撮影も厳禁!
カジノのテーブルに参加するときは、ちょっとぶっきらぼうなくらいが慣れた感じに見えるのだ。
日本人は丁寧な人種なんだな~。

でも「このゲームに参加してもいいでしょうか?」なんて聞く必要は全くナシ!

空いてれば、テーブルに座ると同時にお金をテーブルに軽く投げるだけでもOKです。

無作法な奴!などとは思われませんからー。ハイ!やハロー!くらいは言ってもいいかな、という程度。
ゲームを続けるうちに他のプレイヤー達やディーラーと楽しく会話が弾むこともありまーす🎵
勝った暁には、ディーラーにちょこっとでもチップをあげましょ。

買収はできないものの、ワタクシ的にはサービスが良くなる、ような気がする。気持ちよくプレイできるだけでも楽しいし🎵ね!
まだバカラをプレイしたことのないあなた!

早速、やってみよーーー!!!→バカラをプレイ

コメントを残す