Press "Enter" to skip to content

オンラインカジノは合法か違法か?具体的な事例を挙げて徹底検証

オンラインカジノプレイヤーにとって、カジノデビューする前にチェックしておきたいこと。

「オンラインカジノは違法なのか?合法なのか?」

結局のところ、オンラインカジノは違法なのか?合法なのか?ということを今回は徹底解説していきます。

結論から言いますと、現在の日本の法律では、オンラインカジノを取り締まる法律がありません。

その気になる所について、詳しく解説していきます。この記事を最後までお読み頂ければ、オンラインカジノを安心してお楽しみ頂けます。

カジ旅ウェルカムオファー

オンラインカジノは日本の法律では違法なのか?

日本の法律

「オンラインカジノを取り締まる法律がない」と冒頭で申し上げましたが、日本の法律というのは、日本国内で作られた企業や組織、そして個人に適応されます。

オンラインカジノを運営している企業は、それぞれの企業が属している国の法律に従って運営しています。オンラインカジノの運営会社は、「オンラインカジノが合法の国」の企業です。しかも、それぞれの国で定められている厳しいルールの中でしっかりと運営しています。

さらに、「運営ライセンス」というものを取得して、合法的に認可されています。日本に住んでいると日本の常識に囚われがちですが、世界に目を向けると「オンラインカジノが合法」というのは当たり前になってきています。

インターネットが普及して25年あまり。当然のことでしょう。時代は進化していますから、それに伴ってオンラインカジノは時代と共に合法化される国が増加しています。現在で約200ヵ国ほどの国でオンラインカジノは合法となっていて、先進国であるイギリス・フランス・オーストラリアなど、錚々たる国がそれに該当します。 

オンラインカジノは国営認可が当たり前?!国を挙げた一大ビジネス!

日本のおいて、オンラインカジノといえば、日本のパチスロを彷彿させるイメージが「ザ・賭博」のイメージが強いと思いますが、諸外国では「ブックメーカー」のように、スポーツ観戦の延長上で賭けを楽しんだり、スクラッチくじのように気軽に運試しをすることが当たり前だったりします。

そのため、国をあげて「国が認めたオンラインカジノ」が諸外国にたくさん存在します。国自体が「運営許可」のルールを設けて、厳しい審査を経て国が認めたという運営ライセンスを運営会社に発行しています。

自分のプレイしようと思っているオンラインカジノがあるならば、プレイを開始する前に「このオンラインカジノはどこの国の認可を受けているのか?」をチェックしましょう。

オンラインカジノ運営が信頼おける企業がどうか見極める方法

国営認可ライセンスを発行している国は、たくさん存在します。その中でも厳しくしっかりと審査した後に、運営ライセンスを発行している国をあげておきます。

いわば、このリストにある国の認可ライセンスを持っているということは、審査が厳しい国のお墨付きをもらって運営しているということになります。

【国営認可ライセンス発行審査が厳しい国】

・イギリス

・キュラソー島

・マルタ共和国

・ジブラルタル

この国のライセンスを持っている運営会社は、信頼がおけると結論づけて良いでしょう。

国営認可ライセンスの他にチェックしておきべきこと

チェック事項

国営認可ライセンスを持っている運営会社だとしても、「親切」ではないオンラインカジノは問答無用で避けるべきです。日本人が安心してプレイするためには、国営認可ライセンスの保有の確認と共に、チェックすべきことを下記に記しておきます。

・日本語カスタマーサービスの有無

・日本からの入出金が可能かどうか

・日本語でのSNSなどで情報発信しているかどうか

それではひとつずつ、なぜ大事なのかを説明していきます。

日本語カスタマーサービスの有無

いくら合法だからと言って、英語などのサービス対応だけだと、いざトラブルや問題が起きた時に、プレイヤーである自分が問合せしずらいなどがあると、損するだけですよね。

広告では日本語でしっかり宣伝していたとしても蓋をあけたら、日本語のカスタマー対応をしていなかった!などがないように、予めプレイする前に公式のサイトをチェックするようにしましょう。

日本語でのサイト運営とカスタマー対応が完備かどうかを確認しましょう。

日本からの入出金が可能かどうか

日本から送金できなければ、そもそも始めることができません。現在では、仮想通貨を使った送金やオンライン決済サービスを使用して送金する方法など、多岐に渡って世界中どこにいても送金可能になっています。

日本から確実に送金可能な決済をここで紹介しておくので、これらが対応しているのかもチェックが必要です。

・クレジットカード

・仮想通貨

・ecoPayz

・Venus Point

日本語でのSNS発信

実は、ここが見落としがち。日本人のプレイヤーさん向けに運営している場合、日本語対応のサイト、日本語カスタマー対応などが完備していることは、まぁ言ってしまえば当然のことですね。

そのため、それだけではなかなか優良店かどうか見極めるのが難しいです。その時に指標となるのが、「SNSでの発信」!これポイントです♪

痒いところに手が届くではないですが、他のプレイヤーの情報やお得なサービス情報など、気軽にチェックするにはSNSが一番。日本語でググったときに情報ができると、安心できますしね。

ツイッターなどで検索して情報が出てくるのも大事なことですよね。英語ではたくさんの情報が出てくるのは、この業界当たり前です。

そうではなく、日本語をはじめ、ローカライズされた言語での情報をしっかり公式として発信しているのか?たくさんの言語で発信しているサイトは、大きな企業である可能性が高いので、安心材料となります。

私たちが運営している「カジ旅」もこのブログだけでなく、ツイッター運用にも力を入れており、 常に日本人のプレイヤーさんにご安心いただけるように日々運営しています。

カジ旅のツイッター▷https://twitter.com/casitabi

オンランカジノに日本からアクセスすると違法なのか?

日本からのアクセス

ここまでの説明で、オンラインカジノ運営自体は合法の上で営業していることがわかりましたね。 それでは次に疑問に思うのが、「日本からアクセスした場合どうなるの?」ということ。

次の章で、この疑問を解決に導いていきます。

日本にはオンラインカジノに関する法案が存在しない

冒頭でも述べたように、日本には、まだオンラインカジノに対する法整備が整っていないというのが、現状なのです。

賭博法というのがあるはあるのですが、その中に「オンラインカジノ」を規制できるような法案が存在しません。

出所:「e-Gov法令検索」https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=140AC0000000045

刑法185条

【引用文 】

博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物をけたにとどまるときは、この限りでない。

刑法186条

【引用文 】

常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。

2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

この法案はいわゆる「賭博法」にあたるのですが、この185条、186条を見ると、一見オンラインカジノでプレイすることが違法に思う人がいたため、一昔前にはオンラインカジノは違法ではないのか?とにわかに囁かれたものです。

しかし、これらの賭博法には「胴元(運営会社)の検挙」が前提とされています。オンラインカジノの運営会社は上記でも述べてきた通り、海外で運営されています。しかもその国では合法的に運営しているため、日本の法律で取締る権利が現在はないと断言できます。

仮に、日本の法律で海外の許可を取って運営している会社に対して、日本国が日本の法律を盾に取締るというようなことをすれば、国家間での問題となってしまうでしょう。

「その国では合法かもしれないけど、日本の法律では違法なんで取締ります」なんてことを言い出したとしたら、一方的に理不尽なことを言い出しているようにしか捕らえられません。

常識を考えると、そんなことを言い出すことはないでしょう。

日本でオンラインカジノをプレイしても起訴されなかった【実績あり】

2016年にライブカジノにアクセスして、カジノをプレイしていたとして、ペイメント会社社長が家宅捜索を受けましたが、不起訴処分で決着しています。

そもそも、家宅捜索を受けるような状況とは、特別な状況ですよね?なぜ家宅捜査を受けることになったかは明らかになっていないですが、いずれにせよ、不起訴処分ということで罪に問われませんでした。

この事案が不起訴処分になったということが、オンラインカジノのプレイは違法・罪にはならないということが立証された一件になりました。この件だけでなく、その後もオンラインカジノ関連の事案は不起訴処分になっています。

過去、現在含めて、ライセンスが発行されているオンラインカジノを普通にプレイして、罪に問われたという立件事案はありません。

カジ旅は安心・安全の万全体制での運営

上記で述べてきたことを元に、オンラインカジノが安心・安全ということをここでまとめておきたいと思います。

オンラインカジノ カジ旅は、マルタに拠点する会社が運営(Sweetspot.N.V.)しており、キュラソーライセンス認可を取得して、合法的に運営しています。厳しいライセンスを取得したゲームのみを取り扱い、操作はもちろん一切なしです。

日本語のサイト、日本語カスタマーサービス完備は当たり前のこととして、設備を整えております。このブログ運営やSNSでの発信にも力を入れているので、日本人プレイヤーの皆様にも安心してプレイしていただける環境を整えております。

豪華な初回入金ボーナスも用意しておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

カジ旅バナー

オンラインカジノは合法か違法か?具体的な事例を挙げて徹底検証【まとめ】

オンラインカジノは合法か違法か?具体的な事例を挙げて徹底検ををお届け致しました。いかがだってでしょうか?

これからもカジ旅ブログは、プレイヤー様に安心してオンラインカジノを楽しんでもらうべく、たくさんのカジノやオンラインカジノに関する記事を執筆していきますので、引き続きよろしくお願い致します♪

コメントを残す