オンラインカジノ・カジノ情報

ecoPayz(エコペイズ)出金方法の日本一わかりやすい解説

2021-01-27

ecoPayz(エコペイズ)出金方法の日本一わかりやすい解説

2021-01-27

オンラインカジノの入金や出金ってどうやるの?

まず、オンラインカジノを始めると、このお悩みにぶつかりますよね!そこで今回は、常にオンラインカジノをプレイする上でecoPayz(エコペイズ)を愛用している エディターが、日本一わかりやすく解説していきます。

ecoPayz(エコペイズ)の口座と日本国内の銀行口座・本人確認書類さえ持っていれば、いつでも、どこにいてもオンラインカジノを楽しむことが可能になります♪

オンラインカジノでプレイしたい!という方で、まだecoPayz(エコペイズ)を使っていない方必見です!

ecoPayz(エコペイズ)さえあれば、オンラインカジノで得た勝利金を日本にいながら受け取ることが でき、その操作はとっても簡単!

よくあるネットバンキングで、口座を開く時と手順はとても似ています。ecoPays(エコペイズ)ならではの国際送金の手筈だけ覚えておいた方が良いことがあるので、そのポイントもお伝えしていきます。

カジ旅ウェルカムオファー

ecoPayz(エコペイズ)とはどんな会社?

どんな会社

ecoPayz(エコペイズ)とは、完結にお伝えするとオンライン上に無料でアカウントを開設をすると、世界中で送金や資金の受けとりが簡単に行えるサービスです。数分で無料アカウントを開設して、個人情報の設定など一定条件を満たすと資金の移動が可能になります。

また、嬉しいのが、受け取りたいお金がドルやユーロであろうと、日本の銀行で「」で受け取ることができるのです。オンラインカジノ業界では、一番使われている決済サービスと言えるでしょう。

ecoPayz(エコペイズ)を運営する会社は、イギリスの会社です。設立は2008年で、オンライン決済業界の中では老舗化してきていますね♪現在では、世界159ヵ国、45の通貨が利用でき、すごく成長している会社の一つです。

イギリスの会社で何か困ったことがあったらどうするの?と、不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、日本語のサイトもバッチリ使いやすく、日本語でのカスタマーサービスも敏速に対応してくれます。

ecoPayz(エコペイズ)運営会社「PSI-Pay Ltd.」について徹底調査

ecoPayz(エコペイズ)の運営は、「PSI-Pay Ltd.」というイギリスに本拠地を置くイギリスの会社で、所在地も明確にされています。

住所: Afon Building, Worthing Rd, Horsham RH12 1TL イギリス

年商3億円ほどあり、「PSI-Pay Ltd.」の代表者はPHIL DAVIES(フィル・デイビス)で、フィル社長はecoPayz(エコペイズ)だけでなく、複数の代表取締役やマネージメントを行っている、電子マネー業界では知る人ぞ知る人有名人。

オンライン上といえども、自分の資金を管理してもらうからには、このくらいしっかり明白に情報を開示してくれていると安心度高まりますよね♪

ecoPayz(エコペイズ)はWEBだけでなくアプリ操作が可能!

年々、オンラインカジノ業界でもスマホユーザーが増加しており、「パソコンを持っていない」というスマホユーザーにも安心で使えます。スマホに最適化していないオンライン決済サービスは以外と多く、スマホからPC画面を操作するとなると、見づらかったりしますよね。

ecoPayz(エコペイズ)には、iphoneユーザー用、Androidユーザー用どちらも完備されています。スマホからでも簡単にアクセスできるのは、楽で嬉しいポイント

それに、アプリの審査は年々厳しくなっており、しっかりした開発運営でないとアップルストアやグーグルストアでアプリがリリースされないということもあるので、アプリが用意されているだけでも運営元が信頼できると判断できる材料になりますね。

ecoPayz(エコペイズ)を使って出金するメリット

メリット

ecoPayz(エコペイズ)は、今やオンラインカジノの運営元では、ほぼ全ての会社が導入しています。そのため、どんなオンラインカジノでプレイしようと、勝利金の出金はecoPayz(エコペイズ)で合算することができ、一括で行えます。

例えば、〈カジ旅〉でプレイして勝利金が100ドルありました。これを引出そうとすると、1回の手数料が10ドル以上かかります。これを繰り返していると、手数料貧乏になりかねません。

しかし、合算が可能なので〈カジ旅〉でプレイした後にその他のサイトでプレイし、100ドルの勝利金がでました。これまた個別で出金しようとすると、手数料がその都度かかります。

ecoPayz(エコペイズ)を使って出金するメリットとして、別々のオンラインカジノで出た勝利金をまめて出金するとことが可能なので、手数料を格段に抑えることができます。気分やゲームによって使うオンラインカジノをわけている人にも、最適な決済サービスと言えます。

ecoPayz(エコペイズ)送金の種類がたくさんあることにご注意!

これまで、たくさんecoPayz(エコペイズ)の良いところをお伝えしました。この章では、ecoPayz(エコペイズ)を使うにあたって、唯一気をつけて欲しいことを説明していきます。

その注意すべき点とは、この「送金方法」が色々と分かれていること!いやー、これがわかりずらい…

【送金】部分を確認すると、聞き覚えがない送金方法が4つ表示されています。この4つの違いを理解できれば、ecoPayz(エコペイズ)マスターとして、使いこなせるようになるハズです。

ecoPayz(エコペイズ)で勝利金を出金するときのポイント

あくまでも今回は、オンラインカジノの勝利金を効率よく引く出す方法ということを踏まえて、ポイントをお伝えしていきます。

ecoPayz(エコペイズ)のメニュー画面に「資金を送金」という項目があります。まずはここを選択します。予め、オンラインカジノから、ecoPayz(エコペイズ)に勝利金を移動しておくと、ecoPayz(エコペイズ)アカウントに勝利金が入金されています。

【入金先】

アカウント名+アカウント番号+残金が表示

【出金先】

「銀行口座」、「個人」、「アカウント間」が選択できるようになっていて、その中から「銀行口座」を選択

その次に表示されているのが、【送金方法】となりますが、特に「送金方法」と明記がないので、見落とさないようにしましょう。「国際送金」、「高速現地送金」、「ローカル出金」、「SEPA送金」が選択できようになっているのですが、いつも「高速現地送金」を選ぶようにしましょう。

色々なサイトで4種類とも細かく説明されていますが、実際に日本の銀行に資金を移動される時に他の送金方法を選ぶとエラーになってしまい、手数料が無駄になってしまった経験がありますため、 この記事では日本の銀行口座に問題なく資金移動できた「高速現地送金」を推奨します。

ecoPayz(エコペイズ)を使って出金する手順 実践編

手順

ここからは、実際にオンラインカジノで勝利金が発生した後に、どのように自分の手元にお金を移動させるのか順を追って説明していきます。

STEP1:ecoPayz(エコペイズ)にアカウントを開設する

STEP2:ecoPayz(エコペイズ)に本人確認書を提出して、カウントを「Silver」にレベルアップグーレドしておく

STEP3:「Silver」になったら、「銀行口座を追加」から自分の銀行を登録する

《登録に必要な銀行情報》

・銀行名(全角文字のみ)

・銀行コード(4桁)

・支店名

・支店コード(3桁)

・口座番号(7桁)

・口座名義

銀行によっては、外国からの送金が受け取れない場合もあります。海外送金については、その都度銀行側の状況が変わりますので、100%の保証があるわけではないですが、今まで三菱UFJ銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行などは特に問題なく送金できましたのでご参考ください。

この3つの作業で一旦、ecoPayz(エコペイズ)での操作は完了です。また後で、ecoPayz(エコペイズ)アカウントに戻ってきますが、この先は一旦、オンラインカジノサイトへ作業の場を移します。

STEP4:オンラインカジノの勝利金をecoPayz(エコペイズ)に出金させる

カジ旅では、最小15ドル〜最大10,000ドルまでecoPayz(エコペイズ)への資金移動させる手数料無料!! (30日間以内に複数回の出金申請をされる場合、3回目の出金申請からは手数料が課せられます。)

なんと、オンラインカジノから、ecoPayz(エコペイズ)に資金を移動させる作業は、たったコレだけ!しかも、30日間以内に2回目まではタダ!

そのため、気軽にecoPayz(エコペイズ)を使って出金させることができるのです。STEP4までたどり着いたら、再びecoPayz(エコペイズ)のサイトに戻ります。

STEP5:ecoPayz(エコペイズ)のサイトから「資金を送金」を選択

STEP6:出金先を「銀行口座」を選び、送金したい金額を入力、「高速現地送金」を出金先として予め設定しておいた銀行口座を選択したら、手数料込みでトータル額が表示されるので、その金額で問題なければ【続行】を押す

STEP7:1〜5営業日で指定の銀行口座に日本円に換算されて着金

たった7ステップで安全で素早く、自分のお手元に資金移動が完了します♪

ecoPayz(エコペイズ)出金「高速現地送金」にかかる手数料

1回の送金に対し、最低15ユーロ(約1905円)又は、送金額の1%の手数料がかかります。その他に、日本国内の銀行で日本円で受け取るためには、多少の換金手数料が引かれた上で着金します。

大手銀行で海外送金しようとすると、金額に関係なく平気で8千円〜1万円取られることもあり、 ecoPayz(エコペイズ)に似た電子マネー関連の海外送金も、平均で2〜4千円かかります。

それを考えると、かなり手数料も良心的です。これを機に、ecoPayz(エコペイズ)を使って、安心で経済的にも優しい方法で、オンラインカジノから出金してみて下さい♪

ecoPayz(エコペイズ)出金方法を日本一わかりやす解説 まとめ

「ecoPayz(エコペイズ)出金方法を日本一わかりやす解説」をお届け致しました。

いかがだったでしょうか??ecoPayz(エコペイズ)を使うメリットや、わかりづらい「送金」の種類もオンラインカジノの出金で使うために必要な手順をわかりやすくまとめて解説しました。

ecoPayz(エコペイズ)のアカウント開設は、オンラインカジノプレイヤーにとっては避けては通れない道なので、この記事を参考にecoPayz(エコペイズ)をぜひ使ってみて下さい!

カジ旅バナー

]]>