Press "Enter" to skip to content

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』徹底解説

オンラインカジノには星の数ほどゲームの種類が存在します。
毎日・毎週のように新作がリリースされます。

その中でも特に注目の新作スロット
『Vampires gone wild(ヴァンパイア・ゴーン・ワイルド)』
がリリースされました。

待望のカジ旅とシンプルカジノの限定ゲーム!!

今回はこの新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイア・ゴーン・ワイルド)』

について魅力をたっぷりお伝え致します♪

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』概要

カジ旅・シンプルカジノだけでShock社からリリースされた待望の限定ビデオスロット。
カジ旅・シンプルカジノ限定で人気を博している『スロット彼女(SlotGF Amane)』に続く期待値の高いゲーム。

なんといってもパワー力が半端ない高速回転モード「Blitz(ブリッツ)モード」搭載!
最大で50000倍もの賞金獲得のチャンスがある5リールのビデオスロット。

ヴァンパイヤの屋敷が舞台となっていて、ゲームスタートには日本でもお馴染みのバッハの
『トッカータとフーガニ短調』が流れ、冒頭からスリルが感じられます。

サウンド・モチーフ共にハラハラ・ドキドキを加速させる演出がさらに
楽しめるポイントとなっています。

「Blitz(ブリッツ)モード」を使って、ガンガン回してフリースピンが獲得できるチャンスの可能性が多いにあります。
フリースピン中にワイルドシンボルで当たりを引けば他のシンボルもワイドとなり、さらに
大当たりのチャンス到来!
Wチャンス以上のチャンスが用意されているスロットゲームです。

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』のフリースピンについて

フリースピン獲得の条件はリールに3つ以上のヴァンパイアの絵柄を揃えること。
フリースピンを一度獲得すると15回まわすことができます。

今回のこのゲームの一番のみどころは、このフリースピン中にインフェクトワイルドと呼ばれる大チャンス突入モード!賞金が発生したワイルド絵柄はそのまま残り、他の絵柄もワイルド絵柄にチェンジ!一旦ワイルドとなった絵型はリールに残りながら回るため、ワイルド絵型の出現率はどんどん高くなります。
時にはワイルドの絵型でリールが埋め尽くされることだったあり得ます♪

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』配当について

最初に出現したヴァンパイヤの絵型によって配当は決定されます。 ペイライン上の絵柄が全部ワイルドだった場合、一番配当の高い伯爵夫人の配当を得ることができます。 フリースピン突入寺はヴァンパイヤの絵柄配当表に応じて勝利金を手にすることができます。 ベット額にとって配当金はことなるため一度プレイ前にご自身でチェックしてみてください。 今回掲載する配当表は仮に$0.05ベットした時のものになります。

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』スペックまとめ

制作:Shock社

プレイ出来るカジノ: カジ旅・シンプルカジノ

カテゴリ:限定ビデオスロット
リース数:5リール×3
ベット幅:最小$0.05〜最大$100
還元率:96.93%
最大配当:50,000倍

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』を実際にプレイしてみよう!

今回はカジ旅からプレイしてみます♪

まずはカジ旅にログイン

上段のメニューバーからスロットをタップ

検索窓に『Vampires gone wild』入力

すぐにアイコンが見つかります♪

アイコンをタップすると早速プレイ開始!

プレイをタップして、今回は$1でBlitzモードを活用して回してみます。

何と!11ラウンドでチャンス到来。
Blitzモードなので、プレイ開始から数秒後。

Blitzモードは時短でスロットの面白い場面までたどりつけるため、本当に人気の機能です。
今回私もこのBlitzモードの素晴らしい恩恵をうけて、数秒でチャンスモードであるフリースピン獲得へ。

ここまでで$1のベット額でプレイしているため消費額は$11。
でも見ての通りBlitzモードの間でも、配当される絵柄を引いているためすでに勝利金が$16。

この数秒だけでも$5勝っています。

すでに勝てている中のフリースピンチャンス!

フリースピンは15回。

この中でどれだけ高配当な絵型を揃えるかにかかっています。



フリースピン3回目までですでにプラス$4
フリースピン4回目までですでにプラス$6と着実にフリースピンで手にしたチャンスで勝利金を獲得していきます。

フリースピン8回目までに勝利金$17でした。
フリースピン9回目でちょっとした異変が!ヴァンパイアの絵柄が揃いフリースピン10回目に突入した時にはすでに$38獲得。
ここまででベットした金額は$11のみ。
フリースピン前に獲得した勝利金$6を合わせてトータル$44の勝ち越し。

すでに4倍もの勝利金を手にしているたのですが、まだ本当にチャンスはこれから待ち受けていました!!

なんとフリースピン10回目、真ん中で伯爵夫人・ヴァンパイア(ワイルド)・ヴァンパイア(ワイルド)・伯爵夫人を引き当てました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

一気にこれだけでプラス$200獲得。
フリースピン10回目が終えるころにはこのフリースピン中だけで$240獲得。

最終的にフリースピン終了の15回目が回し終わった時には

結果SUPER WINで
$288獲得することができました。
ほんの5分程度で
$11が$294まで化けました✨

今回実際に新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイヤーズ・ゴーン・ワイルド)』をプレイしてみた感想はBlitz機能とフリースピンチャンスでハラハラ・ドキドキもしつつ時短でゲームのおいしいとこどろを味わったのでそれが病みつきになりそうです♪

カジ旅看板スロットともいえるこちらの限定スロットで人気の『スロット彼女(SlotGF Amane)』がお好きな方は絶対こちらの新作スロットも気に入ってくださると思います。

また『スロット彼女(SlotGF Amane)』のアニメテイスト系がちょっと苦手という方でも
『Vampires gone wild(ヴァンパイヤーズ・ゴーン・ワイルド)』ならシンプルな絵柄だったりするのでプレイしやすいです♪

Blitzモード搭載で配当最大が50000倍というハイスペックの持ち主なので
『Vampires gone wild(ヴァンパイヤーズ・ゴーン・ワイルド)』はカジ旅・シンプルカジノの看板スロットと飛躍していくのではないかと期待できる新作スロットです。

※今回のレビューは一例に過ぎず、このようにゲームが必ずしも進むわけではないので予めご了承ください。

今回『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』をプレイしたカジ旅

カジ旅バナー

業界最大手のひとつカジ旅は世界初のRPG型を採用しているオンラインカジノです。
4つの島を冒険を進めるとルビーや宝箱などの特典をゲットできちゃう。
この特典をゲットするとスロットのフリースピンや全てのゲームで使えるボーナスマネーを
手にすることができます。

他のオンラインカジノでは味わえないカジノとRPGの冒険と2重で楽しめる構造が人気に秘訣です。

もちろん日本語サポートも365日完備でしっかりした体制で信頼できる優良オンラインカジノとなっております。

今年新しくローンチしたスポーツにベットできる『カジ旅スポーツ』も赤丸急上昇中♪
オンラインカジノ・スポーツベットどちらも1つのアカウントで楽しめるのもカジ旅でプレイするメリットのひとつとなっています。

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』プレイ可能 シンプルカジノ

シンプルカジノバナー

シンプルカジノはその名の通り、シンプルが売りのオンラインカジノです。
余計なデザインや機能がない分プレイに集中できると定評です♪
リピーターも多く、オンラインカジノに集中して楽しみたい人にオススメです。
早くから仮想通貨使用の導入も行われており、オンラインの近代技術やシステムに対しての感度の高いユーザー様が
多く見受けられるものシンプルカジノの特徴といえます。

早速シンプルカジノでも新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』は注目の的となっています。

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』徹底解説 まとめ

新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイアズ・ゴーン・ワイルド)』徹底解説をお届け致しました。
いかがだったでしょうか??

絵柄の紹介から、
実際プレイしてみたレビューまで新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイア・ゴーン・ワイルド)』の魅力を余すことなくご紹介致しました♪

迫力のある映像やサウンドも楽しみながら、Blitzモードを使い、おいしいフリースピン突入モードまで時短し面白いところだけが楽しめちゃう今回の新作スロット『Vampires gone wild(ヴァンパイア・ゴーン・ワイルド)』目が離せません。

コメントを残す