Press "Enter" to skip to content

【バカラオンライン】初心者でもわかるルール解説とゲーム紹介

本記事では【オンラインカジノ バカラ初心者でもわかるルール解説とゲーム紹介】を解説致します。 オンラインカジノでプレイしてみたいけど、どのゲームをどうやって初めていいかわからない。

という方向けに カジノの王様とも言われている【バカラ】についてわかりやすくルールを説明します。

ルールがわかった上でゲームを始めれば2倍3倍オンラインカジノのバカラで楽しむことが出来ます。 バカラはとてもシンプルなゲームで約1/2の確率で勝つことができるゲームです。知れば知るほどバカラの面白さや奥深さが理解でき、オンラインカジノでゲームするには最も魅力的なゲームと言えます。

ぜひ、オンラインカジノでのバカラのルールやどんなゲームで楽しめるかわかったら、実践で遊んでみてください!

目次

▽オンラインカジノ【バカラ】が遊べるカジ旅▽

「カジ旅」はオンラインカジノにRPGの要素を組み合わせた新しいタイプのカジノです。ただスロットを回すだけ、カードを引くだけではなく、アバターを選んだりストーリーを進めるなど様々な冒険も楽しめる新感覚のオンラインカジノ。バカラの種類も充実していて日本人プレイヤーにも人気の代表的存在のオンラインカジノ。

カジ旅公式HP

オンラインカジノ バカラを楽しむための基本ルール説明

バカラとは「Player(プレイヤー)」もしくは客とも言われる役と「Banker(バンカー)」もしくは胴元と言われてる役の仮想の二人による勝負で、どちらが勝つかを予想するゲーム。

プレイヤーとバンカーのどちらか9に近い方が勝ちになるシンプルなルールです。 引き分けもあります。 ブラックジャックのようなディーラーと自分との1対1の勝負ではなく、

あくまでもプレイヤーとバンカーのどちら勝つかを予想してベットするゲームです。そのため、競馬に近い感覚が味わえるゲームが【バカラ】の特徴です。

基本的なゲームの進行はディーラーによって行われます。カードを引くか引かないかの選択はベットする人に選択権はありません。

ゲームが始まる前にどこにベットするかが勝敗の分かれ目となります。 ちなみにバカラはカジノゲームの中でも特に大金が動くゲームとして人気を博しています。

バカラでは、最低でも必ず2枚のカードがバンカーとプレイヤーに配られます。その後、条件によってはもう1枚配布され、最高3枚のカードの合計値で競うゲームです。4枚以上は配られることはありません。

最終的に下1桁の合計値が9に近い方が勝利となります。

オンラインカジノ バカラで採用されるトランプの数え方

数字A→1、2→2といった感じでAから10までのトランプは全てそのままの数え方です。
絵柄J、Q、Kの3つは全て10と数えます。

ここで思い出してもらいたいのが基本ルール。
下1桁の合計値を競うゲームのため、10と数えるトランプの出札は全て【0】扱いとなります。
10、J、Q、Kの4札が【0】になることを覚えておいて下さい。

オンラインカジノ バカラの引き分けについて

引き分けはカジノ用語で【タイ】といいます。

プレイヤー、またはバンカーに賭けていて、タイになると、賭け金は戻ってくるルールで、
タイに賭けて見事引き分けになると8-9倍の高配当!!シンプルながらに高配当も用意されているのがバカラの魅力。

オンラインカジノ バカラのベット(賭け方)ルール

基本的にはプレイヤーもしくはバンカーにベットしますが、それ以外にも「引き分け(タイ)」「ビッグ」「スモール」「ペア」と言った賭け方が存在します。一度に複数の場所に同時ベットする事も可能です。

特にペアは引き分けと同様に配当の倍率が高い事から、大穴を狙いたい人には無視できない存在です。

プレイヤーまたはバンカーにベットした際に引き分けとなった場合は、配当はゼロとなり、ベットした分は全て返却されます。
このことはプッシュ」と呼ばることもあります。

また、引き分けにベットして、同時にバンカー・プレイヤーにもベットした状態で引き分けになれば、バンカー・プレイヤーにベットした分が返却されます。

オンラインカジノ バカラに関するベットの種類

▼Big(ビッグ)

Big(ビック)とは、プレイヤーとバンカー両者のカード枚数が合計4枚以上になると予想した時に賭けるベット方法です。

▼Small(スモール)

Small(スモール)とは、プレイヤーとバンカー両者のカード枚数が最初に配られた4枚で決着つくと予想した時に賭けるベット方法です。

▼Banker pair(バンカーペア)

Banker pair(バンカーペア)とはバンカーに配られたカードが同じ数字のペアになると予想した時に賭けるベット方法です。

▼Prayer pair(プレイヤーペア)

Prayer pair(プレイヤーペア)とは、プレイヤーに配られたカードが同じ数字のペアになると予想した時に賭けるベット方法です。プレイヤーペアとは、プレイヤーに配られたカードが同じ数字のペアになると予想した時に賭けるベット方法です。

3枚目のカードが配れる条件と配られない条件

▼Prayer(プレイヤー)側の条件

  • プレイヤー2枚の合計値が5以下だった場合3枚目のカードが配れます。
  • プレイヤー2枚の合計値が6もしくは7の場合3枚目のカードは配れません。

▼Banker(バンカー)側の条件

  • バンカーは2枚の合計値が7以上の場合3枚目のカードは配られません。
  • バンカーは2枚の合計値が6以下の場合、3枚目のカードが配られる条件は数字によって異なります。

ー詳しくはこちらの記

事も参照にして下さいー

オンラインカジノ バカラで違反となる行為は?

プレイヤーとバンカーの両方に賭ける行為は、オポジットベットと呼ばれており、勝ち負けのない賭け方をする事で反則行為となります。
どちらか一方に賭けた上でサイドベットに賭けることは大丈夫です。このことを頭に入れてからプレイしましょう!

オンラインカジノ バカラの人気を紐解く

ここまでオンラインカジノ【バカラ】の基本ルールをご説明してきましたが、シンプルだから大体頭に入ったのではないでしょうか?もっとバカラの魅力をお伝えすべく、ここからは長いカジノゲームの歴史の中で何世紀もの間なぜ人気が続いてきたのかを解説していきます。

バカラゲームの歴史

「テーブル上のカードゲーム」としてバカラの根元となっているゲームが初めて文献の中で登場したのが690年も前とされています。

ヨーロッパ発祥の歴史がある伝統的なゲームとして親しまれてきました。当時は印技術もなく、トランプ自体が貴重なものでした。トランプが世の中に出始めた当初のトランプは1枚ずつ手書きで作られておりました。その後印刷技術が発明されると78枚ずつ印刷されるトランプの広まりと共にトランプを使ったゲームが急速に世間に知れ渡っていきました。

ヨーロッパの高貴な遊びから大衆へと広がり、それがカジノとして親しまれるようになった背景には大大陸のアメリカが関わっています。1900年代初期にはバカラがカジノとして認知されていたとわかる文献や記事が残っています。

その後、1950年代初頭にアルゼンチンで考え出されたバージョンが現在のバカラゲームのルールとなり、そのルールがシンプルかつ高配当が狙えることから、アメリカ、イギリス、オーストラリアのほとんどのカジノでプレイされるものとなり、そこから時代はIT革命を迎え、カジノを楽しむ場所が【オンライン】へと進化をとげ、現在に至ります。

オンラインカジノで楽しめる厳選バカラランキングトップ3

ルールもわかり、バカラの興味深い歴史も雑学程度に頭に入った今、ゲームをプレイしたくてうずうずししますね♪ この章では、オンラインカジノで楽しめるバカラゲームの紹介をしていきます。

▼テーブルゲーム「Baccarat(バグチャート)」

世界でも大人気のプロバイダーが提供するテーブルゲーム「BACCARAT」。

テーブルゲームは、ライブカジノと違って自分のペースでゲームを進めていくことができるので、初めての人や必勝法を試したい人にもオススメです。

このゲームはベットリミット0.1〜1,000ドルとなっていて、少額からプレイしたい初めての初心者でも抵抗なく始めることができます。また、非常に遊びやすいグラフィックと演出、ゆったりとしたサウンドで落ち着いた雰囲気が特徴です。

▼ライブカジノ「Baccarat Squeeze(バグチャートスクイーズ)」

ライブカジノの「Evolution Gaming」が提供する「バカラコントロールスクイーズ」。ベットリミットは5〜10,000ドルと幅広いので、本場カジノの臨場感を味わいながら高額ベットをしたい人にも最適です。

通常のランドカジノだと、そのテーブルで一番高額ベットした人がスクイーズするか、ディーラーがスクイーズするのをみるしかありません。しかし、このバカラでは低い賭け金からでも自分自身で自由にスクイーズできます画面左右下には罫線や履歴が表示されているので、それまでのゲームの流れが一目でも理解しやすくなっています。

▼手数料なしバカラ「No Commission Baccarat (ノーコミッションバカラ)」

バカラは「バンカー」と「プレイヤー」の勝敗を予想するゲームなので、配当はどちらも2倍と思われるかもしれません。

しかし、実際には「バンカー」が勝利した場合に5%の手数料が引かれてしまいます。そのため、必勝法を使う時に計算に気をつけなければならないデメリットがあります。このバカラは、バンカーが「6」で勝ったときのみ配当が半分になってしまいますが、それ以外の勝負は「バンカー」「プレイヤー」とも配当は2倍です。

必勝法の計算が簡単になるので、戦略的に儲けたい人は見逃せません!ベットリミットは1〜10,000ドルなので、初心者からハイローラーまで楽しめます。

カジ旅で楽しめる バカラ全種類紹介

オンラインカジノで楽しめるバカラは前章で紹介した3つのゲームだけはありません。カジ旅では豊富にバカラゲームが揃っているため種類別にまとめて紹介します。

ーライブカジノで楽しめるバカラ

カジ旅のライブカジノには8種類のバカラが揃っていて、全体のベットリミットは1〜10,000ドルと、幅広いプレイヤーに対応しています。
TOP3で紹介したバカラ以外にも通常のバカラや、ベット回数を重ねられる「スピードバカラ」、ディーラーによる臨場感満載のスクイーズが楽しめる「バカラスクイーズ」などがあります。

テーブルリミット:1(MIN)-10,000(MAX)
テーブル数:8

▼バカラ A/B
▼スピードバカラ A/B
▼ノーコミッションバカラ (手数料なしバカラ)
▼バカラコントロールスクイーズ
▼バカラスクイーズ
▼ライトニングバカラ

ーテーブルカジノで楽しめるバカラ

カジ旅のテーブルゲームにはTOP3で紹介した「BACCARAT」の他にヨーロッパ版バカラの「PUNTO BANCO」が揃っています。このゲームも大人気プロバイダー「NETENT」社製のもので、3種類のベットリミットから選べるので賭けすぎが心配な方でも自己制限が可能です。
全体のベットリミットは0.1〜1,000ドルで、少額ベットから試したい人にもオススメです。

テーブルリミット:0,1(MIN)-1,000(MAX)
テーブル数:4

▼BACCARAT
▼PUNTO BANCO

【オンラインカジノ バカラ初心者でもわかるルール解説とゲーム紹介】まとめ

【オンラインカジノ バカラ初心者でもわかるルール解説とゲーム紹介】を解説致しました。
いかがでしたでしょうか?

オンラインカジノのバカラはルールがわかりやすく、ゲームでスピーディに進めることができるため、世界中のプレイヤーから愛されてれいる歴史あるゲームです。

カジ旅と姉妹カジノのシンプルカジノでも数多くのオンラインカジノ バカラゲームを楽しむことができます。初心者でも楽しめるゲームも揃っているのでぜひ一度バカラを試してみて下さい。

コメントを残す