Press "Enter" to skip to content

【無料で始める】オンラインカジノでポーカーを楽しもう

カジ旅ヒーローのみなさまこんにちは!

先日のバカラの記事はかなり好評だったので、今回もテーブルカジノのご紹介をします!

カジノIR法案が可決された今だからこそチャンス。

カジノが流行る前に、一足先に波に乗ってしまいましょう!

今回の記事は長い話になりますが、これを読めばあなたもプロ・カジノプレイヤーになれるかも知れません!?

目次

♠♥オンラインポーカー♣♦について

このオンライン・ポーカーゲームはブラフが効くゲームです。

どれだけポーカーフェイスでいられるか?がポイントです。

ポーカーというと「運任せのギャンブル」というイメージを持つ人が多いと思いますが、実際には他のカジノゲームとは異なり、プレイヤー同士がチップを奪い合う対人関係性の強いゲームです。

特に全員が一定のチップを持ち、サバイバル形式で競い合う「トーナメント」が有名です。

実際、2010年には国際ポーカー連盟(IFP)が国際マインドスポーツ協会(IMSA)に加盟し、2012年にはマインドゲームの祭典「ワールド・マインド・スポーツ・ゲームズ」にも組み込まれています。

次に、オンラインポーカーやリアルテーブルポーカーのルールをわかりやすく説明します。

カジ旅ウェルカムボーナス

ポーカー・ゲームの流れ

ポーカーは他のテーブルゲームに比べてルールや用語を覚える必要がありますが、一度覚えてしまえばとても楽しいものです。

ハッタリも効くのが面白いところ。

007カジノロワイヤルで、テキサスホールデムポーカーの汗だくのエキサイティングなシーンをご覧になった方はいますか?

あれと同じように、他のプレイヤーとの心理的な駆け引きがあり、最後まで何が起こるかわからないのです。

持ち札2枚からはじまる

まず、持ち札としてはじめは2枚のカードしかありません。

そして、中央に3枚のカードが伏せて置かれます。

これは全プレイヤーの共通カードです。

そのため、他のプレイヤーの手札を予想しながらプレイする必要があります。

そして、4枚目と5枚目のカードが自分の手札に加えられます。

カードが追加されるたびに賭け金が増えていきます。

その都度、ゲームを続けるか、やめるかはあなた次第!!

最後に残った人が、賭けたお金をすべて手に入れることができます。

最後までプレイしたいプレイヤーが複数いる場合は、手札の2枚とテーブル上の5枚のカードを合わせて、より強い手札のプレイヤーが勝ちます。

テキサスホールデムでは、ディーラーはプレイしません。

ホストのようなものです。

つまり、プレイヤー同士の戦いなのです ポーカーには知っておくべき用語がたくさんあります。

一つずつ見ていきましょう。

ポーカーで知っておきたい用語

ポーカーには、実にたくさんの用語があるんです。

役(ハンド)

…これを知らないと話にならない!必ず覚えましょう!

強いハンドから見ていきましょう↓

役(ハンド)の一覧|カジ旅ブログ
役(ハンド)の一覧表

注意点:AはKよりも強いです。

ストレート

ストレートでは、J-Q-K-A-2のようにAから2へは続きません。

また、Aから5のストレートはAが入っていても一番弱いストレートとなります。

フラッシュ同士

フラッシュの勝負では、5枚のカードのうち、より強いカードを持っている者が勝利です。

ツーペア同士

ツーペア同士の勝負では、より強い数字のペアで勝負しますが、同じ数字の場合はもう一つのペアが強い数字の方が勝利。

ツーペアとも同じ数字の場合は、残り1枚のカードがより強い方が勝利します。

ワンペア同士

ワンペア同士の勝負で同じ数字の場合は、残り3枚のカードでより強いカードを持っている方が勝利です。

ハイカード同士

ハイカードの勝負では、より強いカードを持っている方が勝利です。

テーブルポジションの呼称

ディーラーボタン

簡単にボタンと言われ、【親】のことを指します。

一番有利なポジションです。

ボタンの前にはDELLARと書かれた目印が置かれ、ゲーム毎にボタンは左に移動します。

スモールブラインド(SB)

スモールブラインドは、ボタンの左に座るポジション。

最初にスモールブラインドはミニマムベット額の半分の金額を強制ベットで賭けなければなりません。

ゲーム毎に左に移動します。

ビッグブラインド(BB)

ビッグブラインドは、スモールブラインドの左に座るポジション。

最初にビッグブラインドは強制ベットでミニマムベット額を賭けなければいけません。

ゲーム毎に左に移動します。

アンダーザガン(UTG)

アンダーザガンはビッグブラインドの左に座るポジション。

ここからゲームが始まるため、他のプレイヤーの出方が探りにくく、悪いポジションと言えます。

プレイ中に使う用語

フォールド(ダウン)

ゲームから降りることを言います。

フォールドする場合は、それまで賭けたベットは戻ってきません。

コール

前の人のベット金額と同額を賭けてプレイを続けることを指します

レイズ

ベットを上乗せすること。

オールイン

自分の持っているチップを全て賭けること。

チェック

パスして様子見をすること。

これは、そのラウンドで誰もベットしていない場合のみ使える技。

ポット

全プレイヤーがこれまでに賭けたベット。

各ラウンド終了ごとに全てのベットはポットに集められる。

プリフロップ

一回目のベットラウンドのことです。

フロップ

2回目のベットラウンドのことです。

ターン

3回目のベットラウンドのことです。

リバー

4回目の最終ラウンドのこと。

ショーダウン

最後まで残ったプレイヤー達がハンドを見せて勝敗を見ること。

ここまでのまとめ

ポーカーの用語に関して、いかがでしたか?

用語が多いので、ポーカーをやったことがない人は、カジノですぐにポーカーからデビューするのは難しいかもしれません。

そんなあなたにはぜひ!オンラインポーカーをプレイしてみてください。

自分のペースで、慌てずに戦略を練りながら楽しめます。

カジ旅ウェルカムボーナス

基本のベット

まずは、オンラインライブカジノでホールデムポーカーをプレイすることに慣れるのが良いでしょう。

ライブカジノの方がルールがシンプルです。

慣れて基本をマスターすれば、ランドカジノでカッコよくデビューできますよ(^_-)-☆

オンライン・ホールデムポーカーの場合

下の画像はオンライン・ホールデムポーカーのテーブルです。

ライブカジノでは、ディーラーと対戦します。

テキサスホールデムを簡単にしたようなものです。

ライブカジノ・ホールデムポーカーの画像|カジ旅ブログ
ライブカジノ・ホールデムポーカーの様子

ライブカジノ・ホールデムポーカーの画像|カジ旅ブログ
ライブカジノ・ホールデムポーカーの様子

アンティとは、テキサスホールデムのプリフロップのことです。

まずここでベットを置きます。

ボーナス

ホールデムポーカーには、よくこのボーナスというベットがあります。

これは、最初に配られる手札2枚と場の3枚が開かれた時点でAのワンペア以上だった場合、ハンドによってベットの7倍から25倍の賞金をゲットできるのです。

オプションなので、勘がイイ人は賭けてみるのも楽しいでしょう🎵

ただし、アンティにベットする際に、同時にベットしないといけません。

アンティに(オプションでボーナスにも)ベットした後、2枚のカードが配られ、3枚が場に表向きに開かれます。

ここでAのワンペア以上でなかった場合は、ボーナスに賭けたベットは没収。

Aのワンペア以上なら(この場合のように)ハンドによってボーナス額が支払われます。

自分のハンドを見て、イケそう!もしくは、イケるハンドになりそう!と思えば、このままゲームを続けるためにコールにアンティの2倍のベットを再度賭けます。

ここで、ディーラーのハンドも悪そうなら、コールするのも手。

というのは、ディーラーは4のワンペア以上でないと、ブタ🐷(ハイカード)とみなされるんです。

コールにアンティの2倍のベットをした状態|カジ旅ブログ
コールにアンティの2倍のベットをした状態

コールにアンティの2倍のベットをしたら、中央にもう2枚のカードが追加されます。

これで中央に5枚、手に2枚になりました。

これで、勝負の時!

ディーラーが8のワンペア!|カジ旅ブログ
ディーラーが8のワンペア!

結果は、ディーラーが8のワンペア。

プレイヤーがロイヤルストレートフラッシュでプレイヤーの勝ち!

フラッシュ以上のハンドだと、単にベットと同額の賞金ではなく、2倍から100倍の賞金がゲットできます!!!

こうしてみると、簡単ですよね?

オンラインカジノって……もっと複雑なのかと思ってたけど、プレイしてみると簡単で拍子抜けすると思いますよ。

次はオンライン・ライブカジノでのプレイを見てみましょう!

ライブカジノ・テキサスホールデムの場合

テキサスホールデムのテーブルは超シンプル。

しかし、ルールはもう少し複雑になります。

<ちょっと注意!>

ポーカーではゲームが始まると、新しくチップを購入したり、チップの貸し借りはできません!

まず、ボタンを確認しましょう。(⇒テーブルポジションの呼称を参照して下さい)                            

そのテーブルが開いたばかりで皆がプレイを始める際は、まずそれぞれカードを一枚づつ引き、一番強いカードを引いた人がボタンとなり、DELLERの目印が置かれます。

プリフロップの始まり!

ボタンの左隣がSM、そのまた左隣がBBとなります。

そして皆に2枚のカードが配られます。カードはSBから時計回りに配られ、BBが最低ベット額を、SMがその半分の額を、強制的に賭けなければなりません。

その後、BBまでは強制的にベットさせられているため、UTGからコールするかどうかを決めます。

手持ちのたった2枚のカードで決断しなければならないから、ここはもう勘です。  

フォールドするか、コールしてBBと同じ額をベットするか、もしくは良いハンドならレイズするかを決めます。

SBとBBがすでにベットを置いている状態なので、プリフロップではチェックはできません。

チェックはそのラウンドで誰も賭けていない時のみ使える技です。

誰かがレイズすると、次のプレイヤーはそのレイズの額でコールするかフォールドするかを決めます。

ボタンまで回ると、これまで強制的にベットさせられていたSBとBBにゲームを続けるか否かの選択が与えられます。

このプリフロップの最後にSBとBBに与えられたアクションをオプションと呼びます。

それまでレイズされた額、または皆がBBと同じ額のベットでコールしていればそのベット額で、SBはフォールド、コール、またはレイズをします。

次に同じくBBも、このままプレイを続けるか、レイズ、フォールドするかを決めます。

もしオプションでSBかBBがレイズした場合、他のプレイヤーもそのレイズ額でコール、またはフォールドかを決めます。

つまり、プレイヤー全員が同じベット額になるまで続きます。

そして、これまでの皆のベットはポットに集められます。

カジ旅ウェルカムボーナス

フロップ、第二ラウンドに突入!

テーブル中央の場に3枚のカードが表向きに開かれます。

これがドキドキの瞬間!(・.・;)

テーブル中央の場に3枚のカードが表向きに開かれます。|カジ旅ブログ
第二ラウンドに突入!

これで手持ちの2枚、中央の3枚の共通カードを合わせて5枚になったので役が作れますね。

SBから再度、コール、フォールド、またはレイズするかを決めます。

コールする場合は再度ベットを置きます。そのベット額によって、他のプレイヤーがコールするか、フォールドするか、レイズするかを決めます。

ここで強気の人は良いハンドを持っているかも、なんです。  

フロップでワンペアでもできていれば、いいハンドになる可能性が高いです。

ですがハイカードで終わることもよくあること。

場のカードは共通カードなので、他のプレイヤーのハンドを予想しながら、ポーカーフェイスを貫きましょう!動揺してはいけませんよ。

この駆け引きがポーカーの醍醐味とも言えるんです。

ここで誰もベットを置いていない場合、チェックをして次のプレイヤーのアクションを見る、ということもできます。

これまでのプレイヤーがチェックで回して、ワタクシがベットを置いたとすると、他のプレイヤーはワタクシの挑戦にコールして挑むか、フォールドで降りるか、はたまたレイズで上乗せしてワタクシをビビらせるかの判断をします。

このプロセスを皆のベット額が同じになるまで続きます。

ここで全員がベットをせずチェックで回したとすれば、ベットなしで次のラウンドでGO!

例えば、あなたがコールして、残りのプレイヤーが皆フォールドすれば、あなたの勝利!

これまでポットにある皆のベットは独り占めできます!

しかも手持ちのハンドを公開する必要もありません。

だからたまにはハッタリも効くんです。

ベットがあり、2人以上のプレイヤーが残っていると、これまでの皆のベットはポットに追加され、次のラウンドへGO!となります。

第3ラウンドターンの時!     

場に4枚目のカードが表向きに開かれます。

あとはフロップと同じ。

皆チェックで回すか、皆のベット額が同じになるまで回ります。

第4ラウンドリバー決勝戦!

場に最後の5枚目のカードが表向きに開かれます。

ターンと同じく、チェック、コール、フォールド、レイズを皆のベット額が同じになるまで回ります。

オールイン

ここで、オールインの説明をしましょう。

もし誰かがオールインをしたとします。

そしてあなたの番、あなたもいいハンドを持ってて勝負したい。

でもオールインしたプレイヤーと同じだけのチップを持ってない…(-_-;)ってことになったら…ご安心を!あなたが今持ってるチップを全て賭けて、オールインが出来ます。

でもそれじゃぁ、先にオールインしたプレイヤーにフェアじゃないよね?

大丈夫!こんなルールがあります。

例えば、誰がが€100でオールインしました。

あなたは€50しかチップが残っていません。

でも勝てる!と思っているので€50でオールイン。

次のプレイヤーも全チップ€150でオールイン。

この場合、一番少額のあなたの€50と、他の二人の€50づつがポットに入ります。

最高額€150でオールインしたプレイヤーは、他に同額でオールイン出来るプレイヤーがいません。

この場合は、€100でオールインのプレイヤーと同額でオールインとなり、€50は返却されます。

そしてこの二人の、残りの€50づつ(計€100)は、サイドポットに入れられます。

オールインの解説|カジ旅ブログ
オールインの解説

あなたが勝利した場合、ポットはあなたのものです。

ですが、サイドポットは他2人のプレイヤーのより強いハンドを持つ方がゲットできます。

他2人のどちらかが勝利した場合は、ポットもサイドポットも両取りとなります。

オールインがなくても、ゲームの最後まで2人以上プレイヤー達が残るとショーダウンして勝敗を見ます。

1ゲームが終わると、ボタン(DELLER)、SB、BB共に左へ移動します。

最後に:オンラインポーカーのアドバイス

さて、オンライン・ポーカーがどんなものか、おわかりいただけましたでしょうか?

バカラやブラックジャックに比べると、ちょっとややこしいと感じる人がいるかも。

でも、ポーカーの役を知ってる人は多いんじゃないでしょうか。

これを知ってれば、ルールはすぐに覚えられるはずです。

テキサスホールデムは勝ち抜き戦のようなもの。

勝利すると皆の賭け金まる儲けだからデカいです!

まず、オンラインカジノで慣れることをおすすめします。

しかも、オンラインポーカーの方がリスクが少なく、勝ちやすい感ありだと感じられます。

一対一だし、ディーラーは4のワンペア以上でないとブタ🐽というルールがありますからね。

ルールを覚えてしまえば、ややこしい分、ひと際楽しいでしょう🎵

全て覚えてなくたって、画面上でディーラーがちゃんと促してくれるから試しに一丁やってみましょう!

何も知らないふりで他のプレイヤーを油断させておくという手法もアリですね!

いつかジェームスボンドのように、クールに億単位で勝利して、颯爽とカジノを歩き去ってみたくないですか?

夢物語ではありませんよ?

カジ旅で今すぐオンライン・ポーカーをプレイ!

カジ旅ウェルカムボーナス

コメントを残す