Press "Enter" to skip to content

ギャンブルにおける控除率・還元率とは?ハウスエッジについても解説

控除率(こうじょりつ)とは、賭博(ギャンブル)の胴元が賭ける人から徴収する手数料の割合のことです。

控除率という言葉のほかに、

  • 寺銭
  • テラ銭
  • 払戻率
  • 還元率
  • ハウスエッジ

といった言葉も使われます。

皆さんがこの記事にたどり着いたということは、少なからずオンラインカジノに興味があるということでしょう。

オンラインカジノは控除率還元率という言葉がよく出てきますので、この記事を読んで覚えてしまいましょう。

記事を最後まで読めば、「控除率(こうじょりつ)」「還元率」について理解が深まり、勝ちやすいギャンブルを見極められる知識が身につくことでしょう。

それでは一緒に学んでいきましょう!

控除率とは?

控除率とは?|お金を取り囲む人物の画像

結論から言いますと、控除率というのは私達プレイヤーから見た場合の「手数料」の割合ということです。

カジノを運営する側としては、この手数料は「利益」となります。

プレイヤーからすれば、できる限り控除率が低い方が良いということになります。

控除率とセットで語られることの多い還元率も、以下のような関係になっています。

  • 還元率 → 賭け金のうち、運営者がプレイヤーに払い戻す金額の割合
  • 控除率 → プレイヤーの賭け金のうち、主催者に持っていかれる割合
  • 還元率+控除率=100%

こうしてみると、意外にも難しいと思われがちな控除率は、還元率との比率であるということが分かります。

控除率10%になると手数料と配当金はいくら?

例えば、ギャンブルで10,000円当たった場合、控除率が10%であれば、主催者は1,000円を手数料とし、残りの9,000円を配当金とします。

控除率20%になると手数料と配当金はいくら?

10,000円当たった場合、控除率が20%の場合は2,000円が手数料として取られ、残りの8,000円が配当金として支払われることになります。

還元率とは?

ギャンブルの還元率についてもっと詳しく知る

ギャンブルの還元率についてもっと詳しく知る|アタッシュケースに乗ったパーセンテージのアイコン

皆さんがギャンブルを楽しみたいのなら、知っておいてほしいことがあります。

それは、ギャンブルを楽しむなら還元率は高い方が良いということです。

皆さんが気になるギャンブルの還元率は多少ゲーム毎に上下しますが、平均値は公表されています。

ギャンブルの還元率比較

ギャンブル(賭け事)の種目としては、主に下記のようなものが有名ですよね。

  • 宝くじ
  • 競馬
  • パチンコ/パチスロ
  • オンラインカジノ

そこで、上記のギャンブルを控除率と還元率とで分かりやすく解説していきます。

宝くじの還元率

宝くじ

私達にとって身近な宝くじの還元率は約40~45%です。

残念ながら、今回ラインナップしたギャンブル種目の中では最下位です。

ギャンブルっぽさを感じさせない「宝くじ」こそ、払い戻し額が一番低いということになります。

一番健全に見えて、一番当たりづらいということを、この還元率が物語っています。

競馬の還元率

競馬

競馬の還元率は約70~75%です。

宝くじに比べたらぐんと比率がアップして、なんだか少し安心しますね!

日本で許可されているギャンブルの中では、とても還元率が高い方の設定です。

ただ、上には上がいるもので、もっと還元率が良いものが存在します。

パチンコ/パチスロの還元率

パチスロ

パチンコ/パチスの還元率は約80~85%です。

競馬よりさらに10%も還元率が良いです。

ただ、競馬より当選額が低いのが難点だったります。

当選額が高くて、還元率も高いものが結局は一番勝利した時の金額が良いということが言えますよね。

そんないいとこ取りの、欲張りセットのギャンブルなんてあるのか?と感じますよね。

実はあるんです!

【本命】オンラインカジノの還元率

オンラインカジノ還元率

オンラインカジノ還元率は約97%です。

脅威の90%越えです!

還元率の高いギャンブルといえば、オンラインカジノと言われる理由がよく分かります。

宝くじに比べて、ダブルスコア以上をつけて圧勝の還元率がオンラインカジノなのです。

しかも、オンラインカジノでは競馬の穴場券に匹敵する超高額当選もあり、それでいて還元率が高いので、ギャンブルの種目を選ぶ上でオンラインカジノを選ばない理由が見当たらないですね。

\カジ旅でカジノをプレイ!/

ということで、以上の内容を分かりやすく表にまとめてみました。

  還元率 控除率 賭け金1000円ごとに減る金額(平均)
宝くじ 40~45% 52~56% 540円
toto、スポーツ振興くじ 50% 50%
前後
500円
公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オート) 70~75% 25% 250円
パチンコ 80~85% 10~15% 100~150円
オンラインカジノ 97% 1~5% 10円~50円
ギャンブルごとの控除率

改めて表でみると、カジノの控除率は圧倒的に低く、還元率は高いということが分かり、私達にとって身近な宝くじは怒涛の高控除率ですね。

宝くじなどは、実は割りに合わないギャンブルであるということが分かります。

宝くじは「1000円買った瞬間に500円は返ってこない可能性が高い」ということです。

カジノやパチンコ・パチスロは他のギャンブルに比べて控除率が低く、勝ちやすくなっていると言えますね。

分かりやすく言えば、控除率が低い=プレイヤーが勝ちやすいということです。

ただし、上記の控除率はあくまでもギャンブル全体のものであり、そのギャンブルが行われるすべての場面で同じというわけではないということを頭の片隅に置いておきましょう。

控除率】が高い・低いとは?

控除率が高いと手数料を多く取られるということです。

控除率が低いと手数料が安いということなので、プレイヤーにとっては有利なこととなります。

ですから、できるだけ控除率が低い賭け事を選んだ方がお得です。

賭け事と言えば、他にはないRPG要素のあるオンラインカジノ「カジ旅」がおすすめです!

カジ旅バナー

還元率】が高い・低いとは?

還元率が高いとは、払い戻される金額の割合が高いということです。

還元率が低いとは、払い戻される金額の割合が低いということになります。

ですので、控除率で表す場合は低い方がお得で、還元率で表すときは高い方がお得になります。

ということで、ゲームを選ぶ時の基準として控除率は低く、還元率が高いものを選ぶようにしましょう。

控除率の低さと還元率の高さから、最近はオンラインカジノで気軽にゲームを楽しみながらお小遣い稼ぎをするユーザーが増えています。

オンラインカジノで出てくるハウスエッジとは?

カジ旅で遊んでいるとハウスエッジという言葉に出くわすかも知れません。

結論から言えば、ハウスエッジは控除率の別名です。

つまりハウスエッジと控除率は全く同じ意味となります。

ここまで登場した言葉について整理しておきましょう。

言葉 類語
控除率(こうじょりつ) ハウスエッジ・テラ銭(せん)・寺錢(てらせん)・手数料
払戻率 還元率
胴元(どうもと) 運営・主催者
還元率 ペイアウト率
類語表

オンラインカジノが勝ちやすいギャンブルである理由

実は、オンラインカジノは還元率が高いだけでなく、勝ちやすいギャンブルである理由がいくつも存在しています。

ポイントをまとめると以下のようになります。

  • 還元率が高い
  • ベット額の設定が自由
  • 配当設定に数万倍が存在する
  • ジャックポットがある
  • 無料版で練習できる

挙げたらキリがないので、今回はこの5点に絞って、1つずつオンラインカジノが勝ちやすいギャンブルであることを立証していきます。

オンラインカジノが勝ちやすい理由①:還元率が高い

オンラインカジノ

前項で説明したように、他のギャンブルと比べて、オンラインカジノは圧倒的に還元率が高いです。

このような高い還元率を可能にしているのは、オンラインサービスであるため、他のギャンブルに比べて運営費が少なくて済むことが挙げられます。

つまり、実店舗を持つ他のギャンブルがオンラインカジノに追いつくような収益率を設定することは不可能だということです。

例えば、競馬であれば馬の育成管理費、レース場の管理費、ボートレースならボートの維持費、宝くじなら全国の宝くじ売り場の経費……など考えただけでゾッとする経費がかかっていることでしょう。

経費がかかればかかるほど、ユーザーから回収せざるを得なくなります。

どの業界でもそうですが、オンラインは圧倒的に低コストです。

これにより、これからもオンラインカジノは圧倒的な還元率の高さを保持し続けていくことでしょう。

オンラインカジノが勝ちやすい理由②:ベット額の設定が自由

ベット額

オンラインカジノでは、ゲームごとに最小・最大のベット額が設定されていますが、その額の範囲内でベットを調整することができます。

中には$0.01なんていう超少額ベットで遊べる「Royal Masquerade」といったオンラインビデオスロットゲームもあります。

これがパチンコやパチスロなら1回転○円と固定になってしまいます。

オンラインカジノはベット額を高くしたり調整することで、1回で一攫千金が狙えるチャンスがあります。

オンラインカジノが勝ちやすい理由③:配当設定に数万倍が存在する

勝利

オンラインカジノのスロットは、配当(ペイアウト)が数千倍から数万倍に設定されていることが多いです。

他のギャンブルでは、なかなか実現しにくい配当倍率です。

また、近年のオンラインカジノプレイヤーの増加に伴い、ペイアウトの高いビデオスロットが続々とリリースされていますから、まさに今がペイアウトの高いゲームを選び放題!な状況です。

オンラインカジノが勝ちやすい理由④:ジャックポットがある

ジャックポット

ジャックポットとはギャンブルにおける「大当たり」を指す言葉です。

競馬で言えば、穴場券とでも言いましょう。

カジノといえば、スロットのジャックポットが有名ですが、最近のオンラインカジノでは、ポーカーやルーレットなどのテーブルゲームにもジャックポットが用意されていることがあります。

もし、オンラインカジノの初回戦でジャックポットを引いたら?…夢が膨らみますよね!

実際、オンラインカジノでジャックポットを当てて、数円や数千円を何億円にも変えた人が何人もいるのです!

この記事を読んでいる皆さんにだって、そのチャンスはあるんです!

オンラインカジノが勝ちやすい理由⑤:無料版で練習できる!

無料オンラインカジノ

オンラインカジノ最大の価値といっても過言ではないシステムが存在します。

それは無料でオンラインカジノをプレイできること!

カジ旅をはじめとする多くのオンラインカジノは、無料版のオンラインカジノサービスを提供しており、好きなだけプレイできるんです。

無料版なら安心ですよね!

本当に入金する前に、お試しプレイして様子を見るということもできちゃいます。

普通、競艇でも競馬でもパチンコでも本番と同じシステムを無料で使うことは不可能です。

しかし、オンラインカジノの場合、たとえ無料のデモプレイであっても、本番と同じシステムでプレイできるので、ゲームの良し悪しを判断することができますし、何度でも無料でプレイできるので、ゲームに慣れてスキルアップを図ることができます。

実質無料でプレイ!?今なら無料登録&初回入金でボーナスが貰えます!

カジ旅バナー

オンラインカジノでも特に控除率が低いおすすめゲーム

最後にもっと具体的に、どんなゲームが果たして控除率が低いのか?

カジ旅におけるおすすめゲームを3つ紹介します!

控除率が低いおすすめゲーム①ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックの還元率平均値は、99.4〜102%です。

ブラックジャックは圧倒的1位の低控除率ゲームです。

元々、プレイヤー優位のルールが設けられているので、控除率が常に低い数値で維持できるのです。

ブラックジャックの詳しいルールは、こちらの記事にてご確認ください。

控除率が低いおすすめゲーム②バカラ

バカラ

バカラの還元率平均値は、98.8%〜98.9%です。

バカラもブラックジャックに次いで低控除率ゲームです。

ルールもとてもシンプルで、ドローを除けば1/2で勝てるので、賭けやすさもピカイチです。

バカラの詳しいルールは、こちらの記事にてご確認ください。

控除率が低いおすすめゲーム③ルーレット

ルーレット

ルーレットの還元率平均値は97.3%〜98.7%です。

他のテーブルゲームに比べると見劣りしますが、スロットに比べると控除率が低く設定されているのがルーレットです。

一番カジノらしさを感じることができ、シンプルなルールだけど賭け方も多様で、初心者でも楽しめること間違いなし!

カジ旅では本格的なルーレットゲームをプレイできます。

おすすめはヨーロピアンルーレット

満足度が高いゲームだけに、自信を持っておすすめできます。

ルーレットの詳しいルールについては、こちらの関連記事でご確認ください。

ギャンブルにおける控除率・還元率とは?【まとめ】

ギャンブルにおける控除率・還元率とは?ハウスエッジについても解説、という内容でお届け致しました。

最後まで読んでいかがでしたか?

賭け事をする上で重要な控除率・還元率について理解は深まり、オンラインカジノに対するイメージも変わったと思います。

身近でクリーンなイメージがあった宝くじが最も低い還元率、高すぎる控除率だということも分かり、驚きましたね。

いろいろなギャンブルとオンラインカジノを比較しましたが、還元率・控除率などどれを取ってもオンラインカジノが圧勝!

ギャンブルを楽しむならオンラインカジノということが、よくお分かり頂けたと思います。

カジ旅では自信を持っておすすめできる、楽しい高還元率のゲームがたくさんあるということも知れましたね!

ぜひ今回の記事をチェックした上で、高還元率ゲームをプレイしてみて下さい。

カジ旅バナー

コメントを残す